[javascript] jQueryで要素が非表示になっているかどうかを確認するにはどうすればよいですか?


14 Answers

hiddenセレクタを使用することができます:

// Matches all elements that are hidden
$('element:hidden')

visibleセレクタ:

// Matches all elements that are visible
$('element:visible')
Question

関数.hide() .show()または.show()を使用して、要素の可視性を切り替えることができます。

要素が表示されているか隠れているかはどのようにテストしますか?




if($('#postcode_div').is(':visible')) {
    if($('#postcode_text').val()=='') {
        $('#spanPost').text('\u00a0');
    } else {
        $('#spanPost').text($('#postcode_text').val());
}



これらの回答は、私がvisibility: hiddenを持つアイテムを扱うにはどうすればよいですかvisibility: hiddenますか?:visible:hidden :visibleどちらもドキュメンテーションごとの表示を探しているので、これを処理しません。 私が知る限り、CSSの可視性を扱うセレクターはありません。 ここで私はそれを解決した方法です(標準のjQueryセレクタ、より凝縮された構文があります):

$(".item").each(function() {
    if ($(this).css("visibility") == "hidden") {
        // handle non visible state
    } else {
        // handle visible state
    }
});



スタイルの編集ではなく、クラスの切り替えを使用します。 。 。

要素を「隠す」ために指定されたクラスを使用することは簡単であり、最も効率的な方法の1つです。 Displayスタイル 'none'で 'hidden'クラスを切り替えると、そのスタイルを直接編集するよりも速く実行されます。 私はこれをかなり徹底的にの質問で説明しました同じdivに2つの要素を表示/非表示にしています。

JavaScriptのベストプラクティスと最適化

GoogleのフロントエンドエンジニアNicholas ZakasによるGoogle Tech Talkの真に啓発的なビデオは次のとおりです。




また、要素の状態をチェックし、それをトグルする三項条件式もあります:

$('someElement').on('click', function(){ $('elementToToggle').is(':visible') ? $('elementToToggle').hide('slow') : $('elementToToggle').show('slow'); });



多分このようなことをすることができます

$(document).ready(function() {
   var visible = $('#tElement').is(':visible');

   if(visible) {
      alert("visible");
                    // Code
   }
   else
   {
      alert("hidden");
   }
});
<script src="https://code.jquery.com/jquery-1.10.2.js"></script>

<input type="text" id="tElement" style="display:block;">Firstname</input>




表示されていないかどうかを確認するには、私は使用します!

if ( !$('#book').is(':visible')) {
    alert('#book is not visible')
}

または、以下もsamです.jQueryセレクターを変数に保存すると、複数回必要なときにパフォーマンスが向上します。

var $book = $('#book')

if(!$book.is(':visible')) {
    alert('#book is not visible')
}



何かが目に見えるかどうかを確認するときに、すぐにすぐに進み、それを使って何か他のことをするつもりです。 jQueryの連鎖はこれを簡単にします。

だからセレクタを持っていて、それが表示されているか隠されている場合にのみアクションを実行したい場合は、 filter(":visible")またはfilter(":hidden")して、取る。

したがってif文の代わりに、次のようにします。

if ($('#btnUpdate').is(":visible"))
{
     $('#btnUpdate').animate({ width: "toggle" });   // Hide button
}

またはより効率的ですが、醜いこともあります:

var button = $('#btnUpdate');
if (button.is(":visible"))
{
     button.animate({ width: "toggle" });   // Hide button
}

あなたはすべてを1行で行うことができます:

$('#btnUpdate').filter(":visible").animate({ width: "toggle" });



これは私にとってはうまくいくものです。私はdivを非表示にするhide() show()hide()を使用しています:

if( $(this).css('display') == 'none' ){
    /* your code goes here */
} else {
    /* alternate logic   */
}



結局のところ、例は私に合っていないので、私は自分自身を書いた。

テスト (Internet Explorer filter:alphaサポートなしfilter:alpha ):

a)文書が隠されていないかどうかを確認する

b)要素の幅/高さ/不透明度がゼロかdisplay:noneされているかどうかをチェックするdisplay:none / visibility:hiddenインラインスタイルでvisibility:hiddenにする

c)他の要素(および全ての祖先、例: overflow:hidden /スクロール/ enotherの上の1要素)または画面の端によって隠されていない要素の中心(すべてのピクセル/コーナーをテストするよりも速いため)

d)要素の幅/高さ/不透明度が0であるか、またはdisplay:noneされているかをチェックしdisplay:none / visibility:計算されたスタイルで非表示(すべての祖先)

テスト済み

Android 4.4(ネイティブブラウザ/ Chrome / Firefox)、Firefox(Windows / Mac)、Chrome(Windows / Mac)、Opera(Windows Presto / Mac Webkit)、Internet Explorer(Internet Explorer 5-11ドキュメントモード+ Internet Explorer 8仮想マシン)、Safari(Windows / Mac / iOS)

var is_visible = (function () {
    var x = window.pageXOffset ? window.pageXOffset + window.innerWidth - 1 : 0,
        y = window.pageYOffset ? window.pageYOffset + window.innerHeight - 1 : 0,
        relative = !!((!x && !y) || !document.elementFromPoint(x, y));
        function inside(child, parent) {
            while(child){
                if (child === parent) return true;
                child = child.parentNode;
            }
        return false;
    };
    return function (elem) {
        if (
            document.hidden ||
            elem.offsetWidth==0 ||
            elem.offsetHeight==0 ||
            elem.style.visibility=='hidden' ||
            elem.style.display=='none' ||
            elem.style.opacity===0
        ) return false;
        var rect = elem.getBoundingClientRect();
        if (relative) {
            if (!inside(document.elementFromPoint(rect.left + elem.offsetWidth/2, rect.top + elem.offsetHeight/2),elem)) return false;
        } else if (
            !inside(document.elementFromPoint(rect.left + elem.offsetWidth/2 + window.pageXOffset, rect.top + elem.offsetHeight/2 + window.pageYOffset), elem) ||
            (
                rect.top + elem.offsetHeight/2 < 0 ||
                rect.left + elem.offsetWidth/2 < 0 ||
                rect.bottom - elem.offsetHeight/2 > (window.innerHeight || document.documentElement.clientHeight) ||
                rect.right - elem.offsetWidth/2 > (window.innerWidth || document.documentElement.clientWidth)
            )
        ) return false;
        if (window.getComputedStyle || elem.currentStyle) {
            var el = elem,
                comp = null;
            while (el) {
                if (el === document) {break;} else if(!el.parentNode) return false;
                comp = window.getComputedStyle ? window.getComputedStyle(el, null) : el.currentStyle;
                if (comp && (comp.visibility=='hidden' || comp.display == 'none' || (typeof comp.opacity !=='undefined' && comp.opacity != 1))) return false;
                el = el.parentNode;
            }
        }
        return true;
    }
})();

使い方:

is_visible(elem) // boolean



ebdivstyle="display:none;"設定する必要がありstyle="display:none;" 。 それは、表示と非表示のために動作します:

$(document).ready(function(){
    $("#eb").click(function(){
        $("#ebdiv").toggle();
    });    
});



要素がUIに表示されているかどうかを判断するために、可視性/表示属性をチェックするための関数を作成することができます。

function checkUIElementVisible(element) {
    return ((element.css('display') !== 'none') && (element.css('visibility') !== 'hidden'));
}

働くフィドル




私はCSSクラスを使用します.hide { display: none!important; } .hide { display: none!important; }

隠蔽/表示のために、私は.addClass("hide")/.removeClass("hide")を呼び出します。 可視性をチェックするために、私は.hasClass("hide")を使用します。

.animate()メソッドや.animate()メソッドを使用する予定がない場合は、要素をチェック/非表示/表示するためのシンプルで明確な方法です。




jQueryの:hiddenセレクタに対して要素をテストする場合、子要素が表示されているにもかかわらず、絶対配置された要素が非表示として認識されることが考えられます

jQueryのドキュメントを詳しく見ていくと、関連する情報が得られます。

要素はいくつかの理由で隠されていると考えることができます:[...]幅と高さは明示的に0に設定されています。[...]

これは実際に要素のボックスモデルと計算されたスタイルに関しては意味があります。 幅と高さが明示的に0に設定されていなくても、 暗黙的に設定されることがあります。

次の例を見てください:

console.log($('.foo').is(':hidden')); // true
console.log($('.bar').is(':hidden')); // false
.foo {
  position: absolute;
  left: 10px;
  top: 10px;
  background: #ff0000;
}

.bar {
  position: absolute;
  left: 10px;
  top: 10px;
  width: 20px;
  height: 20px;
  background: #0000ff;
}
<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.1.1/jquery.min.js"></script>
<div class="foo">
  <div class="bar"></div>
</div>

JQUERY 3.xの更新:

jQuery 3では、記述された動作が変わります! 幅や高さがゼロのレイアウトボックスを含むレイアウトボックスがあれば、要素は可視と見なされます。

JSFiddle with jQuery 3.0.0-alpha1:

http://jsfiddle.net/pM2q3/7/

同じJSにこの出力があります:

console.log($('.foo').is(':hidden')); // false
console.log($('.bar').is(':hidden')); // false



次のように、 hidden属性またはvisible属性を単純に使用visibleます。

$('element:hidden')
$('element:visible')

あるいは、次のように単純化することもできます。

$(element).is(":visible")



Related