DIY Material

建築の専門家がDIY材料の正しい知識と使い方をご紹介します


メラミン化粧板

安定した性質の安価な木材に装飾的で丈夫なプラスチック層を接着した素材です。キッチンやバスルームのカウンター・バックスプラッシュ・棚板・高級家具などに使われます。使い勝手がよくてクリーニングしやすい、水がかかっても大丈夫な実用重視の表面材としてはもちろん、装飾的なフォトグラフィック模様をプリントして、スチールや大理石など高価な素材の外観を模すこともできます。

特徴

メラミンは熱硬化性プラスチックで、マット・テクスチャー・ハイクロス、いずれの仕上げも可能です。軽量で引っ張り強度に優れますが硬くてもろい特性があります。パ-ティクルポードやMDF、または何らかの板材など、裏当てとなる滑らかな下地に接着して使う必要があります。木製の下地にラミネートする場合は、裏側にバランスを取る適切なラミネート材を貼らないと板がそります。キャヒネットや組み立て家具の骨組み用に大人し目の仕上げ材として、またはキッチンやベッドルームに置くカップボードのドアや棚板に、目を見張るようなテクスチャーと色合いを添える目的に使うこともできます。色・模様・テクスチャーラミネート仕上げの種類は多数あります既製品では数が限られるようです。

用途とメンテナンス

メラミンは通常、キッチンやバスルームのカウンタ-やバックスプラッシュ用に、費用効率のよい素材として利用されています。表面が欠けないようにメラミンコートの木板をノコ引きするには、最初に鋭いナイフなどで溝を刻んでおきます。メラミンは引っかき傷が付きやすく、強いまたは急激な衝撃を受けると割れや欠けが生じることかありますが普通は耐汚性があります。表面に熱湯がかかってもタメージを受けませんが長期に渡って高温にさらされると軟化してゆがみます。クリーニングの際は洗剤かクリームクレンザ-を使います。研磨パッド(サンドベーパーなどが付いたパッド)は厳禁です。黒く染みついた汚れは、漂白剤でほば除去できます。

安全性と環境性

木製の下地は育成林の木材を無駄なく使って作られているものがほとんどです。その場合は認証機関のマ-クが入っています。

入手先

カウンタ-トップや棚板は材木店・ホームセンター・キッチン設備専門店で手に入ります。特殊なラミネートや異なる下地を選びたい時は材木店や建築資材センタ-にオーダーし、条件に合ったものを製造してもらいます。

仕様

カウンタートップ用は幅600と900mm、長さ2,440または3,000mm、 厚さは30~40mmの間。その他の製品は用途に応じてサイズが異なります。