DIY Material

建築の専門家がDIY材料の正しい知識と使い方をご紹介します


コルク

コルクガシはヨーロッパとアジア全域に自生していますが、一般的に、地中海沿岸で取れるコルクが一番成長率が安定し、品質に優れた普及品であるとされています。コルクはコルクガシの樹皮で、はがしてそのまま用いられます。特徴的なハニカム構造を持ち、ナチュラルな木製品の中でも融通性の高さと丈夫さでは指折りです。実に様々な用途に用いられています。

特徴

コルクは小さな空洞か集まった弾性のある細かい構造を備えているため、極めて軽量です。高温と低温に耐え、成型して様々な形にするのが簡単で、熱と音を反射するため防音性と断熱性に大変優れます。丈夫で長持ちな上に毒性がなく、柔らかく暖かな感触です。水や衝撃によるダメージを受けても回復し、ほこりを吸収しません。使い道の多さからポトル栓や耐熱性テーブルマット、靴の厚底など幅広く商業利用されるほか、家庭でも種々の目的に使われています。

用途とメンテナンス

床材としてのコルクは非常に耐久性が高く、上を歩いても暖かみがあって柔らかな感触で、清潔に保つことガできます。弾力があるため長時間の立ち仕事にも快適です。耐水性なのでバスルームまわりにも適した素材です。床タイルにする際は下張り板に接着し、専用のコルク用ニスかオイル(表面の状態を維持する効果があります)でシ-ルします。コルクは木製の浮き床の周辺部を囲む伸縮目地材としても用いられます(木は縦の木目方向に伸びる率が高いため、木口に当てるコルクは幅を広めにします)。また壁に貼れば羽目板風になりますし、騒音低減やぬくもり感を出すのにも役立ちます。

安全性と環境性

コルクは最も環境に優しい木製品で、正規の供給業者も多数あります。表皮をはがした木は10年以内に皮が再生します。

入手先

コルクタイルはホームセンター・床材取扱店・建築資材取扱店で購入できます。コルクシート(ピンボード用など)は材木店・造作部材専門店で薄板として手に入ります。

仕様

床や壁用のタイルは標準サイズがいくつかあります (一番一般的なのは30><30師)。未シールのタイルとプレ仕上げのタイルがあります。