DIY Material

建築の専門家がDIY材料の正しい知識と使い方をご紹介します


リノリウム

リノリウムは柔飲性を備えた人工の素材です。メンテナンスの楽な形質の安定した床材として、昔からシートやタイルの形で使われています。かつては拭き掃除できれいになる安価な床が珍しく一時は大変広く利用されましたが、そのうち安っほくてありふれた古くさいイメージになってしまいました。しかし現在は様々な色合いがあり、テクノロジーの進歩によって目を見張るようなユニークなデザインが施されているため、また人気が出てきています。

特徴

リノリウムの表面は単層構造で、ニスやワックスによる仕上げが不要です。組織も詰まっているため家具やキャスターによるへこみもあまりつきません。業軟性が高く、最小で半径2.5~5浦程まで曲げられます(厚さによって差があります)。衝撃音を軽減するので防音性を高める効果があり、非常に退色しにくい性質があります(色によって多少違います)。素材は上から下まで色が均-です。耐火性を備え、にあっても溶けません。

用途とメンテナンス

リノリウムの使用は屋内に限ります。通常は床材として利用されます。清滝でしつかりした水平な下張り床に敷きますが、湿った場所には使えません。析り上げた形のシートもあり、帳木のように床またテ-カレやテスク、ベンチなど、暖かみと丈夫さが求められ、メンテナンスも楽な表面材が必要な所にも合います。床下暖房の上にも敷けますが、垂直面には使えません。重量があるのでたるみが出るためです。クリ ニングは乾いた雑市で。汚れを部分的にきれいにする際はぬれ雑巾を使います。変色部分や傷(タバコによる焦げなど)は目の細かいサンドへーパーでそっとこすり、改めてつや出し剤を塗ります。

安全性と環境性

取り扱いが容易な安定した素材で安全に使えますが、面積の大きいものは重くて持ち上げるのが大変です。環境に慮した製造法で、端切れもすべて工程内でリサイクルされます。

入手先

カーヘット取扱店・床材取扱店・デバート・ホームセンターで手に入ります。

仕様

厚さは2~4mm、シートやタイルの形で販売されています。