sharepoint-2010 開く SharePoint 2010は、Office 2010を使用しているユーザーに対して、読み取り専用モードでドキュメントを開きます。



sharepoint 認証 毎回 (1)

Sharepoint 2010には、読み取り専用モードで常に開いている文書を開こうとすると、アクセス許可を与えるユーザーが奇妙な問題を抱えていました。 私はファーム構成を見直して、すべてがうまくいくように見えます。 私はまた、オフィス2013を持つユーザーは問題のない文書を開いて編集できることに気付きました。 その時点で、それはクライアントオフィスのバージョンに関連していて、Sharepointではないことは分かっていました。 多くの研究の後、私は解決策を見つけました。

  • 問題が発生しているクライアントコンピュータで「RUN」をクリックし、「RegEdit」と入力します。
  • このパスに移動します。HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ Office \ 14.0 \ Common \ Internet
  • 右クリックし、新しい "DWORD"エントリを作成し、 "FSSHTTPOff"という名前を付けます。
  • 新しいエントリをダブルクリックし、値として1を入力します。

完了したら、コンピュータを再起動する必要があるかもしれませんが、必ずしもそうである必要はありません。 いったん完了すると、Office 2010のユーザーはSharepointのドキュメントを編集できます。

この変更をすべてのユーザーに適用するには、IT管理者はこの変更をネットワーク上のポリシー変更としてプッシュする必要があります。

このソリューションが誰かを助けることを願って:)

Eyad


この回避策は私のために働いた。 タイトルにもかかわらず。 :)

Office 2010でWindows 8にアップグレードした後、Excelが読み取り専用で開きます

比較のために、私はWindows 10でOffice 2016を使用しています。

手順 (上記のリンクからコピー):

以下のレジストリキーを作成します。 これは、クライアントマシンの問題であり、SharePoint Server関連ではありません。

  1. regedit.exeを開く
  2. 次のキーにナビゲートします。[HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ Office \ 14.0 \ Common \ Internet] "FSSHTTPOff" = dword:0000001
  3. 編集メニュー - >新規 - > "FSSHTTPOff"という名前のDWORD(引用符なし)をクリックします。
  4. "FSSHTTPOff"をクリックし、値1を入力してください
  5. すべてのOfficeアプリケーションとブラウザセッションを終了する
  6. 問題を再現しようとする