確認 GitLab インストールの URL を変更する方法は?




gitlab リポジトリ url 変更 (4)

私はセットアップをしており、Gitlab v6.0.1のデフォルトインストールを実行しています(私たちも同様にアップグレードしようとしています)。 このガイドに続く手紙に正確に従うのは、「プロダクション」のセットアップでした:

https://github.com/gitlabhq/gitlabhq/blob/master/doc/install/installation.md

作業インストールのURLを安全に変更するにはどうすればよいですか?

どうやら私たちのURLは非常に長く、私たちは新しいURLを考え出しています。 私はいくつかの設定ファイルを編集し、 "Application Status Checks"レポートはすべて正常です。 状況がまだ機能していることを確認するために、サーバーを再起動しました。 私はNginxに元のSSLよりもうまくアクセスできます。 私はgitlabサイトを閲覧したり、レポを作成したりすることができます。

それはすべて大丈夫だと思われる。 しかし、これは私のためのネイティブな環境ではないので、私はgitlabサイトの名前を変更するためにすべてをやったことを再確認したいと思っていました。

私が編集したファイルは次のとおりです:

/etc/hosts 
  127.0.0.1  localhost
  10.0.0.10  wake.domain.com    wake
  10.0.0.10  git.domain.com     git

/home/git/gitlab/config/gitlab.yml
  production: &base
    gitlab:
      host: git.domain.com

/home/git/gitlab-shell/config.yml
  gitlab_url: "https://git.domain.com"
  ^- yes, we are on SSL and that is working, even on new url

/etc/nginx/sites-available/gitlab
  server {
    server_name git.domain.com

ありがとう!


実際には、これは完全に正しいわけではありません。 このページには、 http://からhttps://プロダクションgitlabサーバーを移行しているので、この質問に自分自身で答えようとしていhttps://そして、 ほとんどのものは上記のように動作しますが、 https://serverログインするとすべてがうまく見えます...プロジェクトやリポジトリを参照するときを除いて、sshとhttpの指示が表示されます... "http"と表示される指示には "http"と表示されます。

私はいくつか編集したものを見つけました:

/home/git/gitlab/config/gitlab.yml
  production: &base
    gitlab:
      host: git.domain.com

      # Also edit these:
      port: 443
      https: true
...

そして

/etc/nginx/sites-available/gitlab
  server {
    server_name git.domain.com;

    # Also edit these:
    listen 443 ssl;
    ssl_certificate     /etc/ssl/certs/somecert.crt;
    ssl_certificate_key /etc/ssl/private/somekey.key;

...

あなたはすべてを正しくした!

また、電子メールサーバーが同じサーバーであるかどうかによって、電子メール構成が変更される可能性があります。 電子メールの設定は、 gitlab.ymlによって送信されたメールとadmin-emailのgitlab.ymlにあります。


GitLabオムニバス

オムニバスのインストールでは、それは少し異なります。

オムニバスのインストールで正しい場所は次のとおりです。

/etc/gitlab/gitlab.rb
    external_url 'http://gitlab.example.com'

最後に、 sudo gitlab-ctl reconfiguresudo gitlab-ctl restartて、変更を適用する必要があります。

私は間違った場所で変更を加えていて、彼らは吹き飛ばされていました。

不正なパスは次のとおりです。

/opt/gitlab/embedded/service/gitlab-rails/config/gitlab.yml
/var/opt/gitlab/.gitconfig
/var/opt/gitlab/nginx/conf/gitlab-http.conf

読んだ警告に注意を払う:

# This file is managed by gitlab-ctl. Manual changes will be
# erased! To change the contents below, edit /etc/gitlab/gitlab.rb
# and run `sudo gitlab-ctl reconfigure`.

ここある完全に私を助けた詳細なメモがあります

Jonathon Reinhartはすでにキービットで答えています。/etc/gitlab/gitlab.rbを編集し、 external_urlを変更してから sudo gitlab-ctl reconfigure; sudo gitlab-ctl restart実行してsudo gitlab-ctl reconfigure; sudo gitlab-ctl restart sudo gitlab-ctl reconfigure; sudo gitlab-ctl restart

しかし、私はもう少し進む必要があり、私は上にリンクした私はそれを説明した。 だから私は結局のように見えた:

external_url 'https://gitlab.toilethumor.com'
nginx['ssl_certificate'] = "/www/ssl/star_toilethumor.com-chained.crt"
nginx['ssl_certificate_key'] = "/www/ssl/star_toilethumor.com.key"
nginx['proxy_set_headers'] = {
 "X-Forwarded-Proto" => "http",
 "CUSTOM_HEADER" => "VALUE"
}

上記のとおり、私は明示的にこのSSLサーバーがこのサーバー上にあると宣言しました。 もちろんそれに続く

sudo gitlab-ctl reconfigure
sudo gitlab-ctl restart

また、omnibusパッケージをhttpsに切り替えると、バンドルされたnginxはポート443でのみ機能します。私のすべてのものはリバースプロキシを経由しているため、この部分は潜在的に重要です。

私がこれを経験したとき、私は何かをねじ込み、それが実際のnginxログを見つけるのに役立ちます、これが私をそこに導きます:

sudo gitlab-ctl tail nginx