ruby - 入れる - rbenv




homebrewがOSXで動かない (5)

ターミナルでbrewコマンドを実行するとこのエラーが発生します。 解決の手助けが必要です。

 /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/lib/ruby/2.0.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:55:in `require': cannot load such file -- utils/popen (LoadError)
from /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/lib/ruby/2.0.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:55:in `require'
from /usr/local/Library/Homebrew/utils.rb:6:in `<top (required)>'
from /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/lib/ruby/2.0.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:55:in `require'
from /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/lib/ruby/2.0.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:55:in `require'
from /usr/local/Library/Homebrew/global.rb:9:in `<top (required)>'
from /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/lib/ruby/2.0.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:55:in `require'
from /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/lib/ruby/2.0.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:55:in `require'
from /usr/local/Library/brew.rb:16:in `<main>'

ここに私のenvの宝石の設定があります:

  • RUBYGEMSバージョン:2.0.14
  • ルビーバージョン:2.0.0(2014-02-24パッチレベル451)[universal.x86_64-darwin13]
  • インストールディレクトリ:/Library/Ruby/Gems/2.0.0
  • RUBY EXECUTABLE:/System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/bin/ruby
  • 実行可能ディレクトリ:/ usr / bin
  • RUBYGEMS PLATFORMS:
    • ルビー
    • ユニバーサルダーウィン13
  • 宝石パット:
    • /Library/Ruby/Gems/2.0.0
    • /Users/ronaldkwan/.gem/ruby/2.0.0
    • /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/lib/ruby/gems/2.0.0
  • GEM構成:
    • :update_sources => true
    • :verbose => true
    • :backtrace => false
    • :bulk_threshold => 1000

El Capitanへの更新後、/ usr / localディレクトリにはroot:wheel権限があります。 私に権利を変更する

sudo chown -R $(whoami):admin /usr/local

そして

brew doctor && brew update

私は再び醸造醸造に手伝ってください。


この問題は、最新版の自作で修正されるはずです。 homebrewを再インストールしてみてください。 ここに記述する方法: Homebrewホームページ


まず、私は実行した...

sudo chown -R $(whoami):admin /usr/local

それから...

cd $(brew --prefix) && git fetch origin && git reset --hard origin/master

まず、端末を開き、 cd /usr/local/git statusを実行して、Homebrewがクリーンであるかどうかをgit statusします。

汚れている場合、 git reset --hard && git clean -df

その後、 brew doctor brew update

まだ壊れている場合は、端末でこれを試してください:

$ sudo rm /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/Current
$ sudo ln -s /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/1.8 /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/Current

これにより、HomebrewはシステムからのRuby 1.8を使用するようになります


自作ソフトウェアのアンインストール:

 ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/uninstall)"

その後、再インストールする

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

警告:このスクリプトは、/ Library / Caches / Homebrew / - thks benjaminsila を削除します。





homebrew