itunesconnect - 仕様 - itunes connect 動画




iTunes Connectでアプリプレビューを読み込めません (16)

FWIWは、ここで私は正常に私のアプリのプレビューをアップロードするために使用されるScreenFlow 5の設定です:

ウェブ - 高:カスタマイズ

  • H.264ビデオ:
    • フレームレート:30fps
    • データレート:1200 kbits / sec
    • プロフィール: Main
    • キーフレームレート:自動
  • AACオーディオ:
    • サンプルレート:44.1kHz
    • データレート:256 kbits / sec
    • チャンネル:ステレオ

重要なビットは、AACオーディオをチェックしないように思われた。

誰かがiTunesの接続でアプリプレビュービデオを読み込むことができましたか? 「ファイルを読み込めませんでした。もう一度お試しください。」というメッセージが毎回表示されます。

あなたが認識しているこれに対する任意の回避策?


QuickTimeを使用してスクリーンレコーディングを行っている場合、ffmpegを使用してフレームレートを30fpsに変更してみてください: https://.com/a/28939013/1588248 : https://.com/a/28939013/1588248


iMovieを使用してApp Previewプロジェクトを作成し、App Previewビデオとして書き出します。


私はその日を救うためにここにいる。 問題の根本は、itunesconnectがquicktimeによって保存されたファイルの形式を好まないということです。

私はちょうど働いた1つのファイルフォーマットを見つけることができました。 HandBrakeという無料のプログラムが必要です

このスクリーンショットで強調したオプションでアップロードしようとしているファイルを変換するには、このプログラムを使用してください:

(オプション)ビデオにサウンドがない場合は、HandBrakeのオーディオタブに移動してトラックを削除します。

注意してください。複数のコンバージョンを連続して実行しているときは、アウトプットのサイズが大きくなることがあります(ハンドブレーキのバグかもしれません)。

それでおしまい! HandBrakeで作成したファイルをアップロードすれば動作します! すばらしいアプリのためにHandBrakeの開発者に寄付することを検討してください。

編集:コメントからの引用:

1080p(1920x1080)のビデオを制作するのに苦労している人にとっては、[画像]タブに移動してアナモルフィック設定を「オフ」に変更し、モジュラス設定を「8」に変更し、最後にしかし、トリミング設定を「カスタム」に変更し、上、下、右、左を「0」に設定することは重要ではありません - gaskbr Aug 18

編集2:オーディオを正しく設定する必要があります。アップル社はオーディオチャンネルのないファイルを受け付けないようです。 コーデックをAAC、44.1(または48 kHz)、ビットレート256に設定します。


このサイトhttp://video.online-convert.com/convert-to-mp4を使用してオンラインで行うことができます

次のように設定します

vidビットレート:10240フレームレート:30オーディオ品質:256


これをここに追加すると、他の人に役立ちます。

私もこの問題を抱えていたし、Adobe CC(After Effects> Adob​​e Media Encoder)を使用していたためにHandbrakeメソッドが必要であるとは思わなかったので、Appleのガイドラインに従ってすべての正しい設定を選択することができた。 しかし、私の場合、問題は形式ではなく、アップロードに要した時間/アップストリーム帯域幅(文書化されていないタイムアウト?)でした。

60kb / sで凶悪なオーストラリアのケーブル40mbのmp4ファイルで自宅で試してみました。完全にアップロードするのに約20分かかりました。その後、さまざまなフォーマットでそのエラーを表示し続けました。 ファイバーを使用して私のオフィスのインターネットに切り替え、それは正常に5秒でアップロード、フォーマットの変更は必要ありません。

他の答えと同じように、Appleの仕様は多くを助けました: https://developer.apple.com/library/ios/documentation/LanguagesUtilities/Conceptual/iTunesConnect_Guide/Appendices/Properties.html#//apple_ref/doc/uid/TP40011225-CH26-SW14 : https://developer.apple.com/library/ios/documentation/LanguagesUtilities/Conceptual/iTunesConnect_Guide/Appendices/Properties.html#//apple_ref/doc/uid/TP40011225-CH26-SW14



動画が拒否された理由をより正確に知るには、デベロッパーコンソールを開いてコードを確認します。 アップルはインタフェースに問題を示していませんが、コードはビデオが拒否された理由を明らかにしています。

私たちの場合は、次のようになりました。

errorCodes: Array (5) 
0"MOV_H264_LEVEL_TOO_HIGH" 
1"MOV_AUDIO_IS_MISSING" 
2"MOV_AUDIO_CODEC_NOT_ACCEPTABLE" 
3"MOV_INVALID_AUDIO_FORMAT" 
4"MOV_AUDIO_TRACKS_DURATION_TOO_SHORT" 
Array Prototype 
localizedMessage: "The H264 Level is too high. Please refer to Apple's documentation for appropriate formats." 
nonLocalizedMessage: "H264 Level is too high. Please refer to Apple's documentation for appropriate levels." 
statusCode: 400 
suggestionCode: "MOV_RESAVE_LOWER_LEVEL"


私の問題は、私のビデオが短すぎるということでした。 どうやら、 15秒のビデオはそれをしません 。 だから私は長いビデオを録画したばかりです。

私はiOS 11.Xで利用可能なAppleのスクリーンレコーダーを使用しました。 ビデオフォーマットは必要ありません。


私の解決策はちょうどスクリーンショットの日本語の名前を英語の名前に変更するだけです。


私はHandbrakeでも動作させることができませんでしたが、Quicktime 7で動作するようになりました。AppleがiTunes 7をもはや販売しているかどうかは分かりませんが、新しいバージョンよりも多くのエクスポートオプションがあります。 Quicktime do。 私は、iMovieが同様のエクスポートオプションを提供するかもしれないと思います。

私は、ビデオソースとしてiPhoneを使用して、ヨセミテの私のMacから記録されたQuicktimeムービー(mov)ファイルから始めました。

Quicktime 7では、「ファイル」 - >「書き出し」を選択し、QuickTimeムービーにムービーを選択し、オーディオとビデオに以下の設定を使用しました。


私は同じ問題を抱えていて、ハンドブレーキは助けにはならなかった。

それから私はこれを見つけた:

https://developer.apple.com/library/ios/documentation/LanguagesUtilities/Conceptual/iTunesConnect_Guide/Appendices/Properties.html#//apple_ref/doc/uid/TP40011225-CH26-SW14

After Effectsで私のアプリプレビュービデオをまとめました。 だから私は映画をレンダリングしたとき、私は上記のリンクに見られるApp Previewの仕様と一致し、最終的に私のアプリのプレビューが正しくアップロードされました。


私は同じ問題を抱えており、ここで定義されているビデオ仕様に厳密に従わなければならないことにhttps://developer.apple.com/library/ios/documentation/LanguagesUtilities/Conceptual/iTunesConnect_Guide/Appendices/Properties.html#//apple_ref/doc/uid/TP40011225-CH26-SW14

私のレベルは5.1、オーディオのビットレートは192kbps、48kHzでした。 ビデオをアップロードできましたが、このエラーメッセージが表示されました。 正しい設定ですべてのものが正常に動作します!

関連する変更は、レベルを5.1から4.0に設定していたと思います。

H.264ビデオで考慮すべきいくつかの仕様:
- CBRは10〜12 Mbpsです。
- 最大レベル4.0。
- 44.1 kHzの256 kbps AACでオーディオ。
- 最大30 fps。
- 最大500 Mb。
- 最小15秒、最大30秒。


絶対悪夢😱これは私がやったことです。

  1. は自分のデバイスとquicktime使ってアプリを録画し 、ポートレートのビデオを出し、iMovieを使って「アプリプレビュープロジェクト」を作成し、アプリプレビュープロジェクトとしてエクスポートしました。 私がその日持っていたデバイスはiPhone 6でした。

  2. その結果、iMovieの寸法は750 x 1334 pxでしたが、iTunes Connectは1080 x 1920 pxを求めていました。Appleのドキュメンテーションが何を言っているのか、そしてそのすべてがiMovie🤷♂workを動作させることを考えれば驚くべきことでした。

  3. このサイトを使用して私のビデオを.movファイルに変換し、画面サイズを1080 x 1920に設定しました。(縦向き(横向き))オーディオコーデックをmp3に設定し、ビデオをmp4に設定します。エラー)

  4. 最後に.movファイルを.MP4変換しました

最後にiTunesにアップロードして接続することができました。

😉✌️


遅いインターネット接続が問題になる可能性があります。

「ファイルを読み込めませんでした。もう一度やり直してください。」というエラーメッセージが表示されます。 アプリプレビュー動画をアップロードしています。

私はイーサネットと12メガビット/秒のアップロードと私の会社のインターネット接続に160 kBit / sのアップロードでwifiから切り替えることで問題を解決することができます。