ruby-on-rails - rails - ubuntu rvm ruby




bash:/home/XXX/.rvm/scripts/rvm:そのようなファイルまたはディレクトリはありません (7)

RVMを使用して、Ruby on Railsをubuntuにインストールする方法について説明しました。

まず私はrootユーザーとしてログインしました。

それから私は以下のコマンドから始めました。

  1. \curl -sSL https://get.rvm.io | bash -s stable --rails

    エラーなくインストールされています。

  2. source ~/.rvm/scripts/rvm

    このコマンドを実行すると それはbashとしてエラーを示しています:/home/XXX/.rvm/scripts/rvm:そのようなファイルまたはディレクトリはありません

[[ -s "$HOME/.rvm/scripts/rvm" ]] && . "$HOME/.rvm/scripts/rvm"を追加しました[[ -s "$HOME/.rvm/scripts/rvm" ]] && . "$HOME/.rvm/scripts/rvm" 私の.bashrファイルの[[ -s "$HOME/.rvm/scripts/rvm" ]] && . "$HOME/.rvm/scripts/rvm"コマンド。

前もって感謝します。


"No such file or directory"というエラーメッセージが表示されたら、次のように入力してください。

\curl -L https://get.rvm.io | bash -s stable

あなたの端末で。 GPG署名検証失敗があります。 githubへのリンクと、このような重要なものへのリンクがあるだろうという失敗に悩む

gpg2 --recv-keys 409B6B...

だからgithubのリンクからtarファイルをダウンロードしてGPGをインストールするためにこのコードを実行してください:

sudo apt install gnupg2

そしてそのキーを実行します。

gpg2 --recv-keys 409B6B...

次にコードを実行します。

\curl -L https://get.rvm.io | bash -s stable

それはあなたがrvmをインストールすることをあなたに示すでしょう、そしてあなたは実行することができます:

source ~/.rvm/scripts/rvm

それはあなたが行ってもいいということです


RVMをインストールします。

gpg --keyserver hkp://keys.gnupg.net --recv-keys 409B6B1796C275462A1703113804BB82D39DC0E3

これで成功のメッセージが表示されます。 その後、このコマンドを実行します。

\curl -sSL https://get.rvm.io | bash -s stable

詳細についてはhttp://rvm.io/を参照してください。


umaskのセキュリティリスクのため、一般的に rootユーザーとしてRVMをインストールすることはお勧めできません 。 ユーザーとしてこれらのコマンドを実行してみてください。

RVMのダウンロード(このコマンドをsudoしないでください)

\curl -sSL https://get.rvm.io | bash -s stable --rails

それから、その場所をソースに追加する必要があります(rvmが動くためにはおそらくbashをリロードする必要があるでしょう)。

source ~/.rvm/scripts/rvm

ご希望のバージョンをそのようにインストールできます(ruby_versionをインストールしたいバージョン、例えば2.1.4に置き換えてください)。

rvm install ruby_version

あなたのマシンで利用可能なバージョンを一覧表示する

rvm list

あるバージョンのruby runを使うには

rvm use ruby_version

RVM Webサイトを参照して問題が発生した場合


〜/ .rvm / scripts / rvmディレクトリを作成してから、rvmをインストールしますが、rootとしてログインしていないことを確認してください。


あなたはrvmディレクトリの正しいパスを見つけるためにsudo findを使うことができますか? パスが見つかった場合は、正しいパスを指定してsource〜/ .rvm / scripts / rvmコマンドを再実行できるはずです。

また、rootとして作成しないという以前の回答に完全に同意します。 DigitalOceanはユーザーを追加する上でかなり良いチュートリアルでしたhttps://www.digitalocean.com/community/tutorials/initial-server-setup-with-ubuntu-14-04


まず、rvmのインストール中にsudoにアクセスする必要はありません。以下の非常に基本的なコマンドに従ってください。

   $\curl -sSL https://get.rvm.io | bash -s stable

これでrvmがインストールされます。

   $ rvm list known
   # MRI Rubies
   [ruby-]1.8.6[-p420]
   [ruby-]1.8.7[-p374]
   [ruby-]1.9.1[-p431]
   [ruby-]1.9.2[-p320]
   [ruby-]1.9.3[-p545]
   [ruby-]2.0.0-p353

必要に応じてRubyのバージョンをインストールしてください。

   $ rvm install 2.0.0-p353

これで、レールをインストールする必要があるバージョンのrubyをgemとして使うことができます。

   $ rvm use 2.0.0

必要に応じてデフォルトにすることもできます

   $ rvm use 2.0 --default

次に、あなたは宝石としてレールをインストールすることができます。

    $ gem install rails

gemはプロジェクトごとに変わるので、決してsudoアクセス権でインストールするべきではありません。 rvmは1 m / cでrubyの異なるバージョンを管理するのを助けます。 gemsetsを使って、アプリケーションごとに宝石や特定のバージョンを分離することもできます。


自信があるのは自家製ビールを使うことです。 面白い部分は、もしあなたがbrew upgrade ruby​​を試みるならば、もしbrewが最初のインスタンスでrubyをインストールするのに使用されなかったならばエラーがあるでしょう。

$ brew install ruby

それからその後使用

$ brew upgrade ruby

次のように入力して、アップグレードの効果を確認するために端末を閉じて再度開く必要があります。

$ ruby -v




rvm