ios - 複数 - xcode 証明書 更新




Xcodeの署名IDの問題を修正できません (4)

Xcode-> Preferences-> Accountsを実行し、エージェントを選択して、各署名IDの[作成]ボタンをクリックして、問題を修正しました。

これは初めてではありませんが、Xcodeバージョン6.2(6C86e)の署名IDを修正できません。 次のメッセージで[ 問題の修正 ]をクリック すると

次のようなポップアップウィンドウが表示されます。

「選択されたチームのエージェント「名前の姓」は、最新のiosプログラムライセンス契約に同意する必要があり https://developer.apple.com/membercenter 。メンバーセンターに https://developer.apple.com/membercenter

https://developer.apple.com 」に進み、最新のiOSプログラム契約に同意しました。 これは私の法的契約のセクションで見ることができます:

しかし、Xcodeのメッセージがポップアップし続けます。ログインとログアウトを試行しましたが、法的同意メッセージが表示されなくなったため、サーバー側で受け入れられると思います。 これは、 iTunes接続が一時的に利用できない ためだろうか。

これを修正する方法についてのアイデアはありますか?


この問題を解決するには、 http://itunesconnect.apple.com にログインする必要がありました。 黄色のバナーがあり、それが何をすべきかを教えてくれました。 Contracts、Tax、およびBanking に移動し そこで契約を設定する必要がありました。


私の場合、答えはどれもうまくいきませんでした-olegivの答えは近づきましたが、Xcode7でAppleが更新ボタンを削除したことを考えると、それもオプションではありませんでした。

代わりに、すべてのプロビジョニングプロファイルのダウンロードが再び機能しました:Xcode-> Preferences-> Accounts-> View Details-> Download All

これにしばらく苦労しましたが、それが役に立てば幸いです。


私の場合、解決策は次のとおりです。

  1. Xcode:設定/アカウント/詳細の表示...;
  2. 更新(左下)をクリックします。
  3. 「Certificate Not Found」ボックスがポップアップします

「「あなたの名前」のMac開発証明書がメンバーセンターで見つかりませんでした。Xcodeは証明書の署名リクエストを送信できます。今すぐXcodeを使用しますか?

  1. [リクエスト]をクリックし、次の画面ですべての証明書にチェックマークを付けます。
  2. 15秒間待機し、問題が修正されました。




code-signing-certificate