表示 - 自動 フェッチ git




どうすれば私の選択のエディタをコミットに使うのですか? (12)

私はVimに自分のコミットメッセージを書きたいと思っていますが、Emacsでそれらを開いています。

Vimを常に使用するようにGitを設定するには? 単一のプロジェクトだけでなく、これをグローバルに実行したいと考えています。


Mac OSX 10でGitコミットエディタとして崇高なテキスト2を設定する

次のコマンドを実行します。

$ git config --global core.editor "/Applications/Sublime\ Text\ 2.app/Contents/SharedSupport/bin/subl"

あるいは単に:

$ git config --global core.editor "subl -w"

Textmateユーザー向け

これにより、コミットを編集するときにTextmateエディタが開きます。 textmateコマンドラインツールをインストールする必要があります。

git config --global core.editor "mate -w"


あなたのgitエディタとしてのAtom

git config --global core.editor "atom --wait"

上記のコマンドラインから動作するようにAtomを設定する必要があります:

OS X :Atomからシェルコマンドをインストールする:メニューバー> Atom>シェルコマンドをインストールする

Windows :アクションは不要 - atomはデフォルトでコマンドラインから実行するように設定されています


あなたのgitエディタとしてのサブライムテキスト3の最適な設定(WindowsとLinuxの指示):

Windowsでこれらの手順を実行するには、 git for Windowsがインストールされていることを確認してください。 WindowsではGit BASHを使ってLinuxのように感じます。

まず、特別なサブライムテキストプロジェクトを作成して、gitでエディタを呼び出すたびに設定したい特別なプロジェクト設定を指定できるようにして、gitで編集するときの作業を簡単にします。 たとえば、私は通常、ほとんどのプロジェクトで120文字にルーラーを設定していますが、gitコミットメッセージの場合は、72文字にしたいので、 git logまたはgit lgを呼び出すときに端末にうまく収まるようにしてください。

1. git commitメッセージの編集に使用する設定を含むSublime Textプロジェクトを作成する

崇高なテキストを開き、 "ファイル" - > "新しいウィンドウ"に移動して、新しい匿名プロジェクトを作成します。 "Project" - > "Save Project As ..."に移動し、保存先を選択します。 Linuxでは 、Linuxホームディレクトリに.gitconfig.sublime-projectというファイル名で.gitconfig.sublime-project 。 したがって、パスは~/.gitconfig.sublime-projectです。 Windowsの場合は、ホームディレクトリ(例: C:\Users\MY_USER_NAME\.gitconfig.sublime-projectます。プロジェクトの設定を編集するには、「プロジェクト」 - >「プロジェクトの編集」を選択します。 以下を貼り付け、設定を保存してください。 必要に応じて、プロジェクト設定をさらに編集します。

{
    //For folder settings help see here: https://www.sublimetext.com/docs/3/projects.html 

    "folders":
    [

    ],

    "settings":
    {

        // Disables horizontal scrolling if enabled.
        // May be set to true, false, or "auto", where it will be disabled for
        // source code, and otherwise enabled.
        "word_wrap": false,

        // Set to a value other than 0 to force wrapping at that column rather than the
        // window width
        "wrap_width": 0,

        // Columns in which to display vertical rulers
        "rulers": [72, 50], //72 is recommended by git for commit message content, and 50 for commit titles

        // The number of spaces a tab is considered equal to
        "tab_size": 4,

        // Set to true to insert spaces when tab is pressed
        "translate_tabs_to_spaces": true,
    },

    "build_systems":
    [

    ]

}

gitで使用するエディタを設定する

これで、 .gitconfigファイルを編集して、gitで使用するようにエディタを設定する必要があります。

Linuxの場合:

このユーザーのコピーは~/.gitconfigます。 このファイルを開き、次の行を追加します。 上に作成したばかりのgitプロジェクトに適切なパス名を使用してください! ~/.gitconfig.sublime-projectます。

[core]
    editor = subl --project ~/.gitconfig.sublime-project --wait

--waitは重要です。これは、ファイルを閉じる前にgitに強制的に強制的に待機させるためです。 gitがSublimeを開くたびに開くべきプロジェクトをSublime Textに伝えるには--project行が重要です。

上記のsublの答え( https://.com/a/2596835/4561887 )では、「 sublは実行可能ファイルのsublパスで置き換えることができますが、[Sublime is]が正しくインストールされていると、[alias subl ]は通常利用可能です。 "

Windowsの場合:

Windowsの場合は、最初に背景情報についてのLinuxの指示を読んでください。 今私たちはほぼ同じことをやります。

(オプション:Git BASHで使用するsublエイリアスを作成する)

テキストエディタ(メモ帳、メモ帳++、崇高なテキスト、Geanyなど)を開き、ホームディレクトリに ".bash_profile"というファイルを作成します。 そのパスはC:\Users\MY_USER_NAME\.bash_profileます。 それに以下を保存してください:

alias subl="/c/Program\ Files/Sublime\ Text\ 3/subl.exe"

これによりsublというGit BASHエイリアスが作成され、Git BASH for Windowsで簡単にSublimeを開くことができます。 このステップは必須ではありませんが、一般的なGit BASHの使用には便利です。 これでsubl .を呼び出すことができますsubl . 例えば、Git BASHで現在のディレクトリで新しいSublime Projectを開きます。

(必須):

ホームディレクトリにある.gitconfigファイル( C:\Users\MY_USER_NAME\.gitconfig )を編集し、 .gitconfigファイルを追加します。 上のLinuxの説明から微妙な変更を確認してください:

[core]
  editor = 'C:/Program Files/Sublime Text 3/subl.exe' --project ~/.gitconfig.sublime-project --wait
  • Sublime Text実行可能ファイルへのフルパスを指定する必要があることに注意してください。 スラッシュの方向に注意してください! パス名のフォルダを区切るには/ NOTを使用してください! ( これを見るのを助けてくれたVonC に感謝します)。
  • 上記のGit BASH用に作成したsublエイリアスはここでは動作しないので、Linuxの例のように使用することはできません。代わりに、上記のようにパス全体を指定する必要があります。
  • ただし、 ~記号はWindowsのホームディレクトリに移動するためにここでも機能します。

2.5。 (オプション) "Git"パッケージをSublime Text 3にインストールします。

これは、 git commitメッセージの構文強調表示、 git commit git blame (私は崇高なテキストで頻繁に使用する)、 git commit (サブライムテキストでは使用しません。私はこの答えの下の私のコメントで言及したように、一般的なgitの流れのためのコマンドライン)。

パッケージをインストールするには:まず、「Package Control」がインストールされていることを確認します。 次に、 Ctrl + Shift + P (ツール→コマンド・パレットと同じ)を押し、 "Package Control:Install Package"の全部または一部を入力して、Enterを押します。 検索ボックスが表示されたら、パッケージ "Git"を検索してEnterキーを押すか、それをクリックして自動的にインストールします。

インストールされたら、 Ctrl + Shift + Pで "git"を検索するとgit blameように、今度はサブライムテキストの内部で使用できるgitコマンドが呼び出されます。

3.それを使用する

たとえば、 git commitコマンドラインから通常.gitconfig.sublime-projectと、上に作成した.gitconfig.sublime-projectに、そのプロジェクトの設定でSublime Textが開きます! 段落を入力すると、ソフトワードラップがオフになってから設定したルーラーを超えていることがわかります。 各行の最後に自動挿入されたハードリターンを使用してハードラップを強制するには、自動ラップする長い行にカーソルを置き、 Alt + Qを押します。 上記のプロジェクト設定の "ルーラ"パラメータで設定した72文字でハードラップ/ハードフォールドするようになりました。

さて、あなたのコミットメッセージをCtrl + Sで保存し、 Ctrl + Shift + Wで終了して(あなたのgit commitを完了してください)。

完了!


Windows 7では、エディタをNotepad ++に設定する

  • 任意のテキストエディタを開きます。
  • このファイルを開きます: C:\Users\YOUR_USERNAME\.gitconfig
  • このセクションを下部に追加する:
[core]
    editor = 'C:/Program Files (x86)/Notepad++/notepad++.exe' 
  • ファイルを保存して閉じます。
  • gitでコミットするときは、 git commitを書いてEnterを押してEnter 。 Notepad ++を開くとポップアップします。
  • コミットメッセージをファイルの先頭に書き、ファイルを保存して閉じます。 完了!

Kinesics Text Editorを使用するWindowsユーザーの場合

'k.sh'というファイルを作成し、次のテキストを追加してホームディレクトリ(〜)に配置します。

winpty "C:\Program Files (x86)\Kinesics Text Editor\x64\k.exe" $1

gitプロンプトで次のように入力します。

git config --global core.editor ~/k.sh

Git 専用のエディタを設定したい場合は、どちらかを実行します(両方を行う必要はありません)。

  • あなたのGitの設定でcore.editorを設定する: git config --global core.editor "vim"
  • 環境変数GIT_EDITOR設定しますexport GIT_EDITOR=vim

Git や他のプログラムのエディタを設定したい場合は、標準化されたVISUALEDITOR環境変数*を設定します:

export VISUAL=vim
export EDITOR="$VISUAL"

*両方を設定する必要はありませんが、より正確なVISUAL使用しないプログラムもあります。 VISUAL vs. EDITOR参照してください。

崇高なテキストの場合 :これを.gitconfig追加します。 --waitが重要です。 (これはテキストを崇高な形で入力することを可能にし、保存/クローズイベントを待つ。

[core]
    editor = 'subl' --wait

'subl'は実行可能ファイルの絶対パスで置き換えることができますが、通常は正しくインストールされたときに利用できます。


Linux用Windowsサブシステムでneovimを使用するWindowsユーザーの場合:

git config core.editor "C:/Windows/system32/bash.exe --login -c 'nvim .git/COMMIT_EDITMSG'"

これは、対話型のリベース(たとえば)を処理しないため 、馬鹿な解決策ではありません。 改善は非常に歓迎!


Visual Studioコード(vscode)をデフォルトのgitエディタにするには

git config --global core.editor "code --wait"

emacsユーザーの場合

.emacs

(server-start)

shellrc

export EDITOR=emacsclient

ウィンドウズ7では、 "Sublime"エディタを追加しても、それでも私にエラーが表示されていました。

コミットメッセージが空であるためにコミットを中止します。

崇高なことは焦点を維持することができませんでした。

これを修正するために、.gitconfigファイルをc:/ users / username /フォルダに開き、二重引用符の外側に-waitオプションを付けて次の行を追加しました。

[core]
      editor = 'F:/Program Files/Sublime Text 2/sublime_text.exe' --wait

Sublimeと同様の問題に直面している誰かに役立つことを願っています。


コピー貼り付け:

git config --global core.editor "vim"

あなたが何をしているのかを知りたい場合。 man git-commit

環境および構成変数

コミット・ログ・メッセージの編集に使用されるエディターは、 GIT_EDITOR環境変数、 core.editor構成変数、 VISUAL環境変数、またはEDITOR環境変数から順に選択されます。







commit-message