android - adb wifi 設定




TCP経由でAndroidに接続するにはどうすればよいですか? (20)

ステップ1。

adbホストコンピュータとAndroidデバイスの両方が同じWi-Fiネットワークに接続されていることを確認しください。

ステップ2。

あなたのUSBケーブルを使ってAndroidデバイスをコンピュータと接続します。 すぐにホストコンピュータがデバイスを検出し、コンピュータのUSBモードでADBが起動します。 接続されたデバイスをadb devices確認しながら、 adb usb実行してadb usb USBモードで動作していることを確認できます。

$ adb usb
restarting in USB mode
$ adb devices
List of devices attached
ZX1D63HX9R  device


ステップ3。

次のコマンドを使用して、tcpipモードでadbを再起動します。

$ adb tcpip 5556
restarting in TCP mode port: 5556


ステップ4。

AndroidデバイスのIPアドレスを確認します。 これを行うにはいくつかの方法があります:

  • WAY:1設定 - >携帯電話/タブレットについて - >ステータス - > IPアドレスに移動します。
  • WAY:2使用可能なWi-Fiネットワークのリストに移動します。 あなたが接続しているものをタップし、あなたのIPを知るようにしてください。
  • WAY:3 $ adb shell netcfg試してください。

あなたのデバイスのIPアドレスを知ったので、あなたのadbホストをそれに接続してください。

$ adb connect 192.168.0.102:5556
already connected to 192.168.0.102:5556
$ adb devices
List of devices attached
ZX1D63HX9R  device
192.168.0.102:5556  device


ステップ5。

USBケーブルを取り外すと、デバイスに接続する必要があります。 adb devices表示されない場合は、直前の手順のコマンドを使用して再接続してください:

$ adb connect 192.168.0.102:5556
connected to 192.168.0.102:5556
$ adb devices
List of devices attached
192.168.0.102:5556  device

あなたは今すぐ行けますか、またはadb kill-serverを実行してadbサーバーを終了し、すべての手順をもう一度やり直す必要があります。

希望が助けてくれる!


参照:

私はMotorola Droidでアプリケーションをデバッグしようとしていますが、USB経由でデバイスに接続するのが難しいです。 私の開発サーバーはHyper-Vで動作するWindows 7 64ビットVMであるため、ゲストやホストからUSB経由で直接接続することはできません。

私はいくつかの異なるUSB-over-TCPソリューションをインストールしましたが、 ADBモニターが「devicemonitorは監視を開始できませんでした」という報告が繰り返し出されているため、接続に問題があるようです。 開発マシン上のクライアントから、USB接続の代わりにネットワークを使ってデバイス上のデーモンに直接接続する方法はありますか?


ルートのないデバイスのコンピュータから

(これはルートされたデバイスを使用して行うこともできますが、USB接続を必要としないルートデバイス上でシェルを使用することもできます)

まず、コマンドプロンプト(CMD)を開きます。 Android StudioまたはIntelliJを使用している場合は、そこにコンソールが含まれています。

可能であれば、SDKの場所を開き、右クリックして「コマンドプロンプトをここで開始」を押します。 すべてがこのオプションを持っているわけではないので、この(/これらの)コマンドも実行する必要があります:

ドライブを変更する(該当する場合)

D: 

また、sdkおよびプラットフォームツールにアクセスします。 このパスをSDKの場所に置き換えます。

D:/sdk/path/here/platform-tools

これで、Androidデバッグブリッジにアクセスできます。

さて、デバイスがコンピュータに接続された状態で、以下を実行します。

adb tcpip <port> 
adb connect <ip>:<port>

接続先のポートはどこにありますか(デフォルトは5555 )、接続先のデバイスのIPです。

注: 5555はデフォルトのポートであり、IPアドレスを書き込むだけで接続します。 カスタムポートを使用する場合は、セキュリティを少しでも向上させることができます。 Wi-Fi経由でのUSBデバッグは悪用される可能性がありますが、デバイスを悪用したいコンピュータにデバイスが接続されている場合に限ります。 デフォルト以外のポートを使用すると、接続するのが少し難しくなります。

カスタムポートを使用する場合は、IPの後に追加してください。 ポートの書き込みは5555接続し、使用しなかった場合は接続が失敗します。

デバイスのIPアドレスは、次の2つの方法で確認できます。

  • お使いのデバイスによっては、正確な名前が異なる場合があります。 設定を開き、 デバイスについて - > ステータス - > IPアドレス

  • ADBを使用してIPを取得する

コンソールから、次の操作を行います。

adb shell ip -f inet addr show wlan0

接続が完了したら、次の操作を行ってデバイスをコンピュータから切断できます。

adb disconnect <ip>:<port>

または、すべてのデバイスを切断するためのIPはありません。 カスタムポートを使用した場合は、切断するポートを指定する必要あります 。 デフォルトはここでも5555です。

ポートを無効にするには(接続したい場合)、接続したデバイスでこのコマンドを実行します。

adb usb

または、デバイスを再起動してtcpip接続を削除することもできます

ルートデバイス上のコンピュータから

まず、シェルにアクセスする必要があります。 USBケーブルを使用してデバイスを接続し、 adb shellを使用するか、Google Play、FDroid、またはその他のソースからアプリをダウンロードします。

そうすれば、

su
setprop service.adb.tcp.port <port>
stop adbd
start adbd

また、デバイスを接続するには、 adb connect <ip>:<port>を実行して、ルート以外のバージョンと同じようにします。

また、ポートを無効にしてUSBリスニングに戻る場合は、次のようにします。

setprop service.adb.tcp.port -1
stop adbd
start adbd

また、Android Studioプラグインを使用して(あなたの名前を覚えていない)、また根っこのユーザーの場合は、Android接続をセットアップするためのAndroidアプリをダウンロードするオプションもあります(おそらくまだ接続が必要です)。

いくつかの携帯電話は、開発者のオプションで設定されています(これはルートされていない電話機にも当てはまりますが、おそらく根っこの電話機もあります)。 それを持っている携帯電話はほとんどありませんが


  1. USB経由でデバイスを接続し、デバッグが動作していることを確認してから、次のコマンドを実行します。

    adb tcpip 5555
    adb connect <DEVICE_IP_ADDRESS>:5555
    
  2. USBを切断して、ワイヤレスデバッグを続行します。

  3. 完了したら、USBデバッグに戻るには、次のコマンドを実行します。

    adb -s <DEVICE_IP_ADDRESS>:5555
    

デバイスのIPアドレスを検索するには、デバイスのSettings > Wi-Fi > Advanced > IP Addressに移動するか、 adb shell netcfg実行します。

ルートは必要ありません。 一度にデバッグできるデバイスは1つだけです。

このXDAポストを参照してください。

adbコマンドは、Android SDKのplatform-toolsフォルダにあります。


1つのコマンドでTCPモードとUSBモードを切り替えるには、これを/init.rc追加し/init.rc

on property:service.adb.tcp.port=*
    restart adbd

on property:service.adb.tcp.enable=1
    setprop service.adb.tcp.port 5555

on property:service.adb.tcp.enable=0
    setprop service.adb.tcp.port -1

そして、プロパティservice.adb.tcp.enableを使用して、ポート5555でリスニングを有効または無効にすることができます。netstatを実行して、リスニング中かどうかを確認します。 表示されているように、 service.adb.tcp.port手動で変更したい場合にも起動します。


AndroidデバイスをWiFiで実行、デバッグ、または展開するためにデバイスを簡単に接続したい場合は、開発したオープンソースのIntelliJ Pluginを使用できます。 Hereでコードとhereはプラグインを使用する準備ができています。

使い方はとても簡単です。 ここにはgifがあります:


Bashのutil関数:

function adb-connect-to-wifi {
    ip="$(adb shell ip route | awk '{print $9}')"
    port=5555
    adb tcpip ${port}
    adb connect ${ip}:${port}
}

TCPポートを使用してタブレットに接続する。 システムとデバイスが同じネットワークに接続されていることを確認してください。

  1. オープンコンソールcmd.exe
  2. タイプadb tcpip 5555
  3. システム - >開発オプション - > USBデバッグ - > TCPIP接続のチェックを外します。
  4. タイプadb connect 192.168.1.2これはあなたのデバイスのIPアドレスです
  5. 192.168.1.2に接続

ポートフォワードを使用して接続ポートフォワーディングを試み、

adb forward tcp: <PC port> tcp: <device port>

次のように:

adb forward tcp:5555 tcp:5555。

C:\ Users \ abc> adb forward tcp:7612 tcp:7612

C:\ Users \ abc> adb tcpip 7612 TCPモードで再起動するポート:7612

C:\ Users \ abc> adb connect 10.0.0.1:7612

10.0.0.1:7612に接続

メッセージエラーが発生した場合:デバイスが見つからない場合は、USBデバイスをシステムに接続し、同じ手順に従ってください。
根付きデバイスの場合

setprop service.adb.tcp.port 5555
stop adbd
start adbd

USBを介して接続されたデバイスに、TCPを介してADBを自動的に有効化および接続するためのバッチファイルをまとめました。 これにより、手動でIPを入力する必要はありません。

@echo off
setlocal

REM Use a default env variable to find adb if possible
if NOT "%AndroidSDK%" == "" set PATH=%PATH%;%AndroidSDK%\platform-tools

REM If off is first parameter then we turn off the tcp connection.
if "%1%" == "off" goto off

REM Set vars
set port=%1
set int=%2
if "%port%" == "" set port=5557
if "%int%" == "" set int=wlan0

REM Enable TCP
adb -d wait-for-device tcpip %port%

REM Get IP Address from device
set shellCmd="ip addr show %int% | grep 'inet [0-9]{1,3}(\.[0-9]{1,3}){3}' -oE | grep '[0-9]{1,3}(\.[0-9]{1,3}){3}' -oE"
for /f %%i in ('adb wait-for-device shell %shellCmd%') do set IP=%%i

REM Connect ADB to device
adb connect %IP%:%port%

goto end

:fail
echo adbWifi [port] [interface]
echo adbWifi off
goto end

:off
adb wait-for-device usb

:end

adbは、tcpソケットを介してadbサーバと通信できます。 これはtelnetで確認できます。

$ telnet 127.0.0.1 5037
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
000chost:version
OKAY00040020

一般的に、コマンドは%04x%s with <message.length><msg>次の形式を持っています:rubyコマンドwitchがcmdTCPソケットに対してadbコマンドを送るsocket

def send_to_adb(socket, cmd)
  socket.printf("%04x%s", cmd.length, cmd)
end

最初の例host:versionは長さが12(000c16進数)のコマンドを送信します。framebuffer:その名前から推測できるように、フレームバッファからスクリーンショットを取るようなもっとエキサイティングなコマンドを楽しむことができます。


adbパスをWindows環境のパスに保存したと仮定します

  1. Androidでデバッグモードを有効にする

  2. USB経由でPCに接続する

  3. コマンド・プロンプトを開きますadb tcpip 5555

  4. タブレットまたはスマートフォンをパソコンから切断する

  5. コマンドプロンプトを開く: adb connect IPADDRESS (IPADDRESSはタブレットまたはスマートフォンのDHCP / IPアドレスで、Wi-Fi経由で検索できます - >現在接続されているネットワーク)

コマンドプロンプトで次のような結果が表示されるはずです:xxx.xxx.xxx.xxx:5555に接続


PCユーザーの場合:

ステップ1:
Android搭載端末で開発者オプションを有効にする必要があります。
この方法で開発者オプションを有効にすることができます。
•[設定]> [バージョン情報]> [ソフトウェア情報]> [その他]を開きます。
•次に、[ビルド番号]を7回タップすると、開発者オプションが有効になります。
•設定メニューに戻り、そこに「開発者オプション」が表示されます。
•それをタップし、次の画面のメニューからUSBデバッグをオンにします。

ステップ2:

cmdを開き、「adb」と入力します。
adbが有効なコマンドでないことがわかったら、環境変数にパスを追加する必要があります。

•まずSDKにインストールされたフォルダ
このパスに従ってください。このパスは単なる例です。 D:\ソフトウェア\開発\ Andoird \ SDK \ sdk \ platform-tools \; D:\ソフトウェア\開発\ Andoird \ SDK \ sdk \ tools;
•Windowsシステムでの詳細設定の検索

Environment変数を開きます。

パスを開いて次のパスを貼り付けます。これは例です。
SDKのパスは私のものと違っていますので、あなたのものを使ってください。 D:\ソフトウェア\開発\ Andoird \ SDK \ sdk \ platform-tools \;
D:\ソフトウェア\開発\ Andoird \ SDK \ sdk \ tools;

ステップ3:

cmdを開き、「adb」と入力します。 それでもadbが有効なコマンドではない場合は、上記の手順に従ってパスが正しく設定されていません。

これであなたのAndroid携帯をPCに接続できます。

cmdを開き、adbデバイスを入力すると、デバイスが表示されます。 あなたの電話のIPアドレスを見つける。

タイプ: - adb tcpip 5555

あなたの電話のIPアドレスを取得する

adb shell netcfg

今、

adb connect "IP address of your phone"

今あなたのアンドロイドプロジェクトを実行し、あなたがデバイスを表示していない場合は再度入力してくださいあなたの携帯電話のIPアドレスを接続する

LinuxおよびMACユーザーの場合

ステップ1:端末を開いてadbをインストールする

sudo apt-get install android-tools-adb android-tools-fastboot

お使いの携帯電話をUSBケーブルでPCに接続します。 ターミナルで次のコマンドを入力

adb tcpip 5555

adbを使用して、あなたのアンドロイド携帯電話のIPアドレスを接続します。

あなたの電話を削除します。


ステップ:

  1. su - スーパーユーザーに切り替えます。
  2. setprop service.adb.tcp.port 5555 - tcpポートを指定する - 5555はここのポート番号です
  3. stop adbd - adbdサービスを停止します。
  4. start adbd - adbdサービスを開始します。

これは私のWindows PCからのssh完全に動作しssh

私は私のシノーゲンの携帯電話の起動時にこれをやろうとしたり、これをplinkで起動します。 私はsuとsuを使ってシェルを起動することはできません... sudoまたはsuコマンドは動作しません。 起動時に私はそれがどのように動作するのか分からない! 私のシェルプログラムは、 su -c "sh /storage/sdcard1/start_adb.sh"と最後の3つのコマンド(su - なし)でsshから動作します。

ありがとう


あなたは以下のことをする必要があります:

  • まず、環境パスにADBを追加します。
  • あなたのCLIからこのコマンドを入力するとadbはYOUR_DEVICE_IPに接続します:PORT_NUMBER (例adb connect 192.168.100.100:5555

まず、USB経由でデバイスを接続する必要があります

その後、デバイスをWIFIに接続し、IPアドレスを取得します。 まだusb経由で接続している間は、コマンドラインやAndroidスタジオ端末で入力してください

adb tcpip 5555
adb connect <device IP>:5555

次のメッセージが表示されます。

restarting in TCP mode port: 5555
connected to 172.11.0.16:5555

今すぐUSBケーブルを外してください。通常どおりログカットが表示されます

完了しました。 楽しい


ブライアンは言ったように:

xda-developersの記事によると、あなたはコマンドでデバイスからWiFi経由でADBを有効にすることができます

setprop service.adb.tcp.port 5555

停止adbd

スタートadbd

あなたはそれを無効にして、ADBをUSBでリッスンすることができます

setprop service.adb.tcp.port -1

停止adbd

スタートadbd

すでにUSBにアクセスしている場合は、WiFiを使用するように切り替えることがさらに簡単です。 デバイスがUSB経由で接続されているコンピュータのコマンドラインから、コマンドを実行します

adb tcpip 5555

adb接続192.168.0.101:5555

ADBデーモンにUSB経由でリスンするように指示する

USBのUSB

このプロセスを自動化するAndroidマーケットにはいくつかのアプリもあります。

それはworks.Youはアンドロイドシェルにアクセスし、それらのコマンドを入力する必要があります...

市場にはもう1つの(より簡単な)ソリューションがあります:ワイヤレスは、自動的にあなたの携帯電話を設定します。

ルートは必須です! 両方のための...


私のシステムでは、このようになった:

私のLinuxシェルの私のAndroidデバイスでは、単純な "ifconfig"が私に私のIPアドレスを与えませんでした。 私はタイプしなければならなかった:

ifconfig eth0

- または -

netcfg

私のIPアドレスを取得する。 (私は自分のdmesgでそれを見たのでeth0が設定されていることを知っていました)

setprop service.adb.tcp.port -1

停止adbd

スタートadbd

その後、私のWin7ボックス(Eclipse 3.7.1を実行しているもの)で。 私はコマンドプロンプトを開いて

\ android-sdk \ platform-tools>

管理者として実行する必要はありません。 それから、私は

adb connect 12.345.678.90

私はポートを置くことはありません。 私が

adb tcpip 5555

それはデバイスを見つけることができなかったと私の "adbデバイス"のリストに何も表示されませんでした。 つまり、上記のtcpipコマンドを実行しないと動作します。

私は "adbシェル"と私のAndroidデバイスと混乱を行うことができます。 しかし、私のAndroidデバイスは、私のRun-> Run Configurations-> Targetタブに表示されません。 一方、ターゲットタブを自動に設定したままにしておくと、 その後、私はRun-> Runで自分のアプリを実行すると、Androidデバイスが自分のターゲットの1つとして表示されていなくても、Androidデバイスで実行されます。


私はUSB接続なしでデバイスを接続する方法はわかりませんが、別のコンピュータに接続することができれば、adbdをTCPモードに切り替えることができます

adb tcpip <port>

以下の方法で、ネットワーク上の任意のPCからWi-Fi経由でデバイスに接続できます。

adb connect <ip>:<port>

おそらく、デバイス上の端末からTCPモードに切り替えることも可能です。


私はこれを働かせた。 USBケーブルは使用しませんでした。

  • app adb wireless。
  • それを実行します。 それはipとportを設定します。 次に、dosで

    cd C:\Program Files\Android\android-sdk\platform-tools adb connect "192.168.2.22:8000 "enter"
    

接続されました。


私は他の答えを混乱させる。 もっと簡単にadbWirelessを使う:

http://ppareit.github.com/AdbConnect/

単にあなたの携帯電話に、wifi経由でデバッグを切り替えるためのアプリをインストールし、Eclipseプラグインをインストールすれば完了です。


私は共有したい便利な方法を見つけました。

Windowsの場合

一度USBにアクセスする

ルートは必要ありません

あなたの電話とPCをホットスポットに接続するか、携帯電話からポータブルホットスポットを実行し、あなたのPCをそれに接続します。

ブライアンによって規定されているようにあなたの電話のIPを取得します(あなたの電話からホットスポットを作成している場合は必要ありません)

adb shell ip -f inet addr show wlan0

メモ帳を開く

これらを書いてください

@echo off
cd C:\android\android-sdk\platform-tools
adb tcpip 5555
adb connect 192.168.43.1:5555

上記の場所をあなたのPCにabd.exeファイルがある場所に変更してください

ipをあなたの電話番号に変更してください。

:上記のIPは、ホットスポットを作成する際のアンドロイドデバイスの基本的なIPです。 Wi-Fiネットワークに接続していて、毎回ホットスポットに接続しているときにデバイスのIPが変化し続ける場合は、Wi-Fi設定で設定することで静的にすることができます。 それはGoogleです。

今すぐファイルをABD_Connect.bat(MS-DOSバッチファイル)として保存します。

どこかに保存して、デスクトップまたはスタートボタンへのショートカットを参照してください。

一度USB経由で接続し、アプリケーションを実行してみてください。 その後、いつでも無線で接続したい場合は、ショートカットをダブルクリックしてください。

注意 :アプリケーションをデバッグするたびにショートカットを開く必要があることがあります。 デスクトップのショートカットのショートカットキーを作成する方が便利です。 Ctrl+Alt+Sようなショートカットキーを作った。 だから私がデバッグしたいときは、 Shift+F9Ctrl+Alt+S押しShift+F9

:cmdウィンドウでdevice = nullエラーが発生した場合は、IPを確認してください。変更されている可能性があります。





adb