visual studio - 開く - Ctrlキーを押しながらクリックしてVSコードでWordを選択




visual studio 定義へ移動 戻る (2)

おそらく最高の解決策は、 CTRL + CLICKから "Go To Definition"機能を削除することだけです。 方法は次のとおりです。1)Visual Studioで、[ ツール] > [ オプション] > [ テキストエディタ] > [ 一般]に移動します。 2)「マウスクリックを有効にして定義に移動」を探します。 3)その後、そのボックスのチェックを外すか、「修飾キー」ドロップダウンでCTRL以外を選択します。

そうでない場合、いくつかの回避策は次のようになります:1)コピーしたいコードのすぐ隣にCTRL + CLICKを押します。2) CTRL + CLICKを押して、マウスを動かして少しだけ強調表示し、強調表示にはShift + Tabキーを使用します。 これは、点滅するテキストカーソルの左側にグループ分けを強調表示することによって機能します

私はそれが助けて欲しい ソース: https://docs.microsoft.com/en-us/visualstudio/ide/go-to-and-peek-definition : https://docs.microsoft.com/en-us/visualstudio/ide/go-to-and-peek-definition

Visual Studioでは、 Ctrlキーを押しながら単語をクリックすると、単語全体が選択されます。 ドラッグすると、単語ごとにテキストが選択されます。

Visual Studioのこの機能は、 Ctrlキーを押しながら単語を選択し、 CX 、またはV キーを押しながら移動するだけで、小さなコードを貼り付けるときに非常に便利です。

VSコードでは、これを行うことはできません。 代わりに、 CTRL + CLICKは「Go To Definition」にバインドされています。

このコンテキストでVSコードの動作をVisual Studioに一致させる方法はありますか?


私が使っているバージョンはどちらも同じです(CTRLを押しながら単語をクリックし、それをドラッグしてテキストを単語ごとに選択します)。
私はビジュアルスタジオコードを使用しています:
バージョン1.13.0
コミット376c52b955428d205459bea6619fc161fc8faacf
日付2017-06-08T16:43:13.058Z
シェル1.6.6
レンダラー56.0.2924.87
ノード7.4.0

あなたのバージョンを更新する必要があるか、インターネットアーカイブから古いバージョンに置き換える必要があるかもしれません。

これが役に立つと期待しています。





visual-studio-code