追加 - manifest android versioncode




AppCompatActivityはアクティビティに割り当てられません (2)

たぶんこれが役立ちます:

app build.gradleで、compileSdkVersionとtargetSdkVersionを25に変更します。

また、appcompatライブラリのバージョンを25.3.1にアップグレードしてください:

compile 'com.android.support:appcompat-v7:25.3.1'

UPDATE 05/31/2017:

@ cricket_007がコメントで私に指摘したように、それは(コメントで)理論化したように、AppCompatActivityが存在しないという問題ではありません。

Android Studio 3 PreviewやAndroid Gradle Pluginの3.0.0 alpha2バージョン、ビルドツールのバージョン(またはどこか )などで動作しているように見えます。 。

AndroidManifest.xmlに「割り当て可能」というクレームが表示されているにもかかわらず、コードが正常にコンパイルされていて、Android Studio 3 Previewを引き続き使用したい場合は、そのアクティビティタグの「AndroidDomInspection」を抑制する価値があります。

<!--suppress AndroidDomInspection -->
<activity android:name=".admin.AdminChangeCoach">
    . . .
</activity>

しかし、FWIWも、私は@ cricket_007の以前のコメントに同意します。まだAndroid Studio 3を使用していません。

昨日までアンドロイドで完璧に動作するようにコーディングした1年後。 今日、私はgradle 3 alpha 2とstudio 3 build 2にアップグレードした後、本当に奇妙なものを見つけました。

これは、エラーをスローするアクティビティーの1つの宣言です。

これはアクティビティコードです:

なにが問題ですか?

EDIT

appcompat依存関係:

  compile 'com.android.support:appcompat-v7:23.2.1'

別の方法として、 AppCompatActivityではなくActivityクラスに拡張したクラスを変更するだけで済みます。





android-manifest