c# - 非同期 - task ラムダ 式




非同期メソッドが 'Async'で終わっていないときにVisual Studioで警告を受け取るにはどうすればよいですか? (2)

Visual Studioのテキストエディタ設定に加えて、移植可能なカスタムエディタ設定 .editorconfig ファイルを作成できます。 Visual Studio 2017は、 .editorconfig ファイルをネイティブにサポートして .editorconfig ます。

.editorconfig ファイルをリポジトリの一部として作成してリポジトリにプッシュすることで、Visual Studioのテキストエディタの設定に関係なく、そのコードベースで機能するすべての人に一貫したコーディングスタイルを適用できます。

個人のプロジェクトで使用しているコーディング規約は、チームのプロジェクトで使用している規約とは異なる場合があります。 EditorConfigファイルを使用すると、各シナリオの設定を可能にすることでこの問題を解決できます。

EditorConfig設定は、グローバルなVisual Studioテキストエディタ設定よりも優先されます。

そうするには:

  1. ソリューションエクスプローラー で、命名規則を適用する範囲に応じて、ソリューション、プロジェクト、またはプロジェクト内のフォルダーを選択します。

  2. 右クリックして 「新規項目の追加」 を選択するか、 Ctrl + Shift + Aを 押す

  3. 一般」 カテゴリから「 テキストファイル 」を選択し、ファイル名として「 .editorconfig と入力します。

注: ファイルの場所 は、ソリューションの親フォルダーにもあり得ます。 それを解決する必要はありません。

ファイルに次の内容を貼り付けます。

# Top-most EditorConfig file
root = true

[*.{cs,vb}]

# Async methods should have "Async" suffix
dotnet_naming_rule.async_methods_end_in_async.symbols = any_async_methods
dotnet_naming_rule.async_methods_end_in_async.style = end_in_async
dotnet_naming_rule.async_methods_end_in_async.severity = suggestion

dotnet_naming_symbols.any_async_methods.applicable_kinds = method
dotnet_naming_symbols.any_async_methods.applicable_accessibilities = *
dotnet_naming_symbols.any_async_methods.required_modifiers = async

dotnet_naming_style.end_in_async.required_prefix = 
dotnet_naming_style.end_in_async.required_suffix = Async
dotnet_naming_style.end_in_async.capitalization = pascal_case
dotnet_naming_style.end_in_async.word_separator = 

詳しくは:

"Async"を終了しない非同期メソッドを作成するたびに、Visual Studioから命名警告を受け取るようにするにはどうすればよいですか。

これは非同期メソッドのための推奨される規約ですが、私はしばしば自分自身がその接尾辞を追加するのを忘れているので、警告が役に立つでしょう。


オプション から

  • テキストエディタ 基本 コードスタイル →命名に移動します。
  • 仕様の管理を 選択 して 新しい仕様 追加する
  • [ 方法]を 選択し、すべてのアクセシビリティオプションにチェック マークを付け 、[ 修飾子] から[ 非同期]を 選択します。
  • 非同期メソッドとしてタイトルを付けて保存
  • それでは、 Manage Naming Stylesに 入り、New Styleを追加してください。 Asyncをサフィックスとして追加し、AsyncSuffixという名前を付けて保存します。
  • 今すぐプラス記号を押して、新しい名前を作成します。 [ Async Method] として仕様を選択し、[AsyncPostfix]として必要なスタイルを、[Suggestor]として[ Severity] を選択します。
  • [ OK] をクリックして保存します





asynchronous