運用 - TortoiseSVNを使ってリビジョン間の差分からパッチを作成するにはどうすればいいですか?




tortoisesvn タグ 作成 リポジトリブラウザ (2)

TortoiseSVNの次のバージョン(1.7.x)にはその保存オプションがあります。 それまでの間、あなたは統合テキストビューアとしてプレーンテキストエディタを設定することができます。

Settings dialog->External Programs->Unified Diff Viewer

たとえば、差分ビューアとしてnotepad.exeを指定できます。

私はSubversionがバージョン管理を維持するために使われるプロジェクトに取り組んでいます。 プロジェクトリポジトリにアクセスするにはTortoiseSVNを使います。

プロジェクトの2つのリビジョン間でいくつかの変更が行われ(rev1とrev2と呼びましょう)、一時的にリポジトリにアクセスできない作業コピーにこれらの変更を適用できるようにしたいです。

プロジェクトフォルダを右クリックして[SVN show log]をクリックし、2つのリビジョンを選択して[Show changes as unified diff]を選択しました。

これによりウィンドウが表示され、保存できるパッチファイルに非常によく似た出力が表示されます。 残念ながら、これをパッチファイルとして保存できるオプションはウィンドウにはありません。

パッチファイルを作成する方法


あなたの目標を達成する一つの方法はTortoiseSVNログのリビジョンを右クリックして "リビジョンをマージ..."を選択することです。 それからあなたはあなたのローカル作業プロジェクトを選択し、OKをクリックします。