java ではなく - プロパティファイルのMIMEタイプは何ですか?




一覧 となっているため (4)

多分あなたが見つけることができるApache HTTPdのMimeタイプリストによると、プロパティファイルの定義はありません。

達成しようとしていることはわかりませんが、一般にtext/plainはプロパティファイルでうまく動作します。

プロパティファイルのMIMEタイプは何ですか?

ここに、さまざまな拡張子を持つすべてのファイルのリストがありますが、ここではプロパティーファイルのMIMEタイプを確認できませんでした。

Mimeタイプ

スクリプトフォルダにプロパティファイルがあり、別のスクリプトで読み込もうとしています。 単純なHTMLファイルとスクリプトファイルとして実行すると正しく動作しますが、Spring MVCを使用するWebアプリケーションに配置すると、プロパティファイルを読み取ることができません。

私が得るエラーは

ServletContextリソース[Messages_en.properties] - リターニング404のメディアタイプが見つかりません。

助けてください。


一般的にtext/x-java-propertiesが使用されtext/x-java-properties 。 例えばプロジェクトMoinMoinはそれを使用します。


最も権威のあるソースであるIANA Media Typesによると、Java Propertiesファイルの標準MIMEタイプはありません。

Apache HTTPD / SubversionのMIMEタイプリスト( のものと他の回答で参照される)は、単なるIANAのコピーです。

RFC2046は、メディアタイプ(以前はMIMEタイプと呼ばれていた)とメディアサブタイプがIANAによって割り当てられ、リストされることを規定しています。 (ソースIANAメディアタイプ

とにかく、私は@OndraŽižkaと同意しなければなりませんが、関係のないいくつかのソース( TracCaCert.orgなど)は、見た目にはtext/x-java-propertiesタイプに収束していtext/x-java-properties接頭辞 `x- 'を使用します。

しかし、このMIMEタイプが使用される場所は十数箇所ありません。


私はこれを行う方法は認識していませんが、反復を最小限に抑えるためには、 __count__の存在をチェックしてみてください。それが存在しない場合(つまり、Firefoxでない場合)、オブジェクトを繰り返し処理できます。後で使用するために定義します。例:

if (myobj.__count__ === undefined) {
  myobj.__count__ = ...
}

__count__することで、 __count__をサポートしているブラウザで__count__ばそれを使用し、反復はしない場合にのみ実行されます。 カウントが変更され、これを行うことができない場合は、常にそれを関数にすることができます:

if (myobj.__count__ === undefined) {
  myobj.__count__ = function() { return ... }
  myobj.__count__.toString = function() { return this(); }
}

いつでもmyobjを参照するこの方法。 __count__関数は__count__ 、再計算されます。





java properties mime-types