c# - 入門 - viewdata viewbag




ModelとViewModelの検証のベストプラクティス (2)

1)ユーザーから情報を取得するモデルに対して流暢な検証を使用します。 データ注釈よりも柔軟で、テストも簡単です。

2)automapperを使うと、automapperを調べる必要があるかもしれませんx.name = y.nameと書く必要はありません。

3)あなたのデータベースモデルのために私はデータ注釈に固執するでしょう。

以下のすべては新しい情報に基づいています

実際にモデルを検証するために現在行ったように、まず両方の場所で検証を配置する必要があります。これが私のやり方です。 免責事項:これは完璧な方法ではありません

まず、 UserViewModelUserViewModelように更新しUserViewModel

public class UserViewModel
    {
        [Required()]
        [RegularExpression(@"^(([A-Za-z0-9]+_+)|([A-Za-z0-9]+\-+)|([A-Za-z0-9]+\.+)|([A-Za-z0-9]+\++))*[A-Za-z0-9][email protected]((\w+\-+)|(\w+\.))*\w{1,63}\.[a-zA-Z]{2,6}$")]
        public String Email { get; set; }
    }

それからアクションメソッドをに更新します。

        // Post action
        [HttpPost]
        public ActionResult register (UserViewModel uvm)
        {
            // This validates the UserViewModel
            if (ModelState.IsValid)
            {

                try
                {
                    // You should delegate this task to a service but to keep it simple we do it here
                    User u = new User() { Email = uvm.Email, Created = DateTime.Now };
                    RedirectToAction("Index"); // On success you go to other page right?
                }
                catch (Exception x)
                {
                    ModelState.AddModelError("RegistrationError", x); // Replace x with your error message
                }

            }       

            // Return your UserViewModel to the view if something happened               
            return View(uvm);
        }

今やユーザーモデルにとってそれは難しくなり、あなたは多くの可能な解決策を持っています。 私が考え出した解決策(おそらく最善ではない)は次のとおりです。

public class User
    {
        private string email;
        private DateTime created;

        public string Email
        {
            get
            {
                return email;
            }
            set
            {
                email = ValidateEmail(value);
            }
        }

        private string ValidateEmail(string value)
        {
            if (!validEmail(value))
                throw new NotSupportedException("Not a valid email address");     

            return value;
        }

        private bool validEmail(string value)
        {
            return Regex.IsMatch(value, @"^(([A-Za-z0-9]+_+)|([A-Za-z0-9]+\-+)|([A-Za-z0-9]+\.+)|([A-Za-z0-9]+\++))*[A-Za-z0-9][email protected]((\w+\-+)|(\w+\.))*\w{1,63}\.[a-zA-Z]{2,6}$");
        }

自分のコードをチェックするための最後の単体テスト:

   [TestClass()]
    public class UserTest
    {

        /// <summary>
        /// If the email is valid it is stored in the private container
        /// </summary>
        [TestMethod()]
        public void UserEmailGetsValidated()
        {
            User x = new User();
            x.Email = "[email protected]";
            Assert.AreEqual("[email protected]", x.Email);
        }

        /// <summary>
        /// If the email is invalid it is not stored and an error is thrown in this application
        /// </summary>
        [TestMethod()]
        [ExpectedException(typeof(NotSupportedException))]
        public void UserEmailPropertyThrowsErrorWhenInvalidEmail()    
       {
           User x = new User();
           x.Email = "blah blah blah";
           Assert.AreNotEqual("blah blah blah", x.Email);
       }


        /// <summary>
        /// Clears an assumption that on object creation the email is validated when its set
        /// </summary>
        [TestMethod()]
        public void UserGetsValidatedOnConstructionOfObject()
        {
            User x = new User() { Email = "[email protected]" };
            x.Email = "[email protected]";
            Assert.AreEqual("[email protected]", x.Email);
        }
    }

私は別々のモデルとビューモデルクラスを持っています。 viewmodelクラスがUIレベルの検証のみを行う場合( Validation:ModelまたはViewModelを参照)。

モデル(vewmodel)が有効であることをコントローラーのポストアクションで確認できます。

質問:モデル(データ注釈付きの主エンティティ)を検証する方法を教えてください。

モデルオブジェクトを使用してビューモデルを開発していません。 プロパティを複製し、その特定のビューに必要と思われるすべてのプロパティを追加するだけです。

//Model Class
public class User
{
    [Required]
    public string Email {get; set;}

    [Required]
    public DateTime Created {get; set;}
}

//ViewModel Class
public class UserViewModel
{
    [Required]
    public string Email {get; set;}

    [Required]
    public string LivesIn {get; set;}
}

//Post action
public ActionResult(UserViewModel uvm)
{
    if( ModelState.IsValid)
        //means user entered data correctly and is validated

    User u = new User() {Email = uvm.Email, Created = DateTime.Now};
    //How do I validate "u"?

    return View();
}

このようなことをすべきです:

var results = new List<ValidationResult>();
var context = new ValidationContext(u, null, null);
var r = Validator.TryValidateObject(u, context, results);

私が考えているのは、この検証手法を(業務エンティティの)基本クラスに追加し、viewmodelクラスから業務エンティティにマッピングするときにそれを検証することです。

助言がありますか?






asp.net-mvc-2-validation