visual-studio - 違い - 管理者として実行とは




Windows 8でVisual Studioを常に管理者として実行するように強制できますか? (8)

Windows 7では、プログラムの互換性設定に入り、常に管理者として実行することができます。 Windows 8にも同様のオプションがありますか?

私はいつも自分のマシンでUACを無効にしていて、Windows 8のアップグレード後も同じことをしました。 offオプションはなく、通知をオフにするだけです。

つまり、管理者グループに属しているにもかかわらず、管理者として実行されるものはありません。 私は非常にイライラされているデバッグ(プロセスには、 F5ではなく)に接続しようとすると、私のコンソール\ Visual Studioを閉じて再オープンする必要があります。

私が最初にデバッグするときに、管理者としてそれを開くために余分な措置を取ることを忘れないようにするか、それを閉じるためにもう一度やり直す必要があるのは本当に面倒です。


  1. Windows 8スタートメニューですべてのアプリケーションを選択
  2. Visual Studio 2010のアイコンを右クリック
  3. 開くファイルの場所を選択
  4. Visual Studio 2010のショートカットアイコンを右クリック
  5. [詳細]ボタンをクリックします
  6. [管理者として実行]チェックボックスをオンにします。
  7. OKをクリックします。

Program Filesディレクトリ(または他の場所)でプログラムを見つけてください。 下の2番目のタブで、EXEファイルを右クリックします。管理権限を持つプログラムを強制的に実行するチェックボックスをオンにします。 今すぐexeファイルのすべてのショートカットは管理特権で起動されます:)


Visual Studioは、プロジェクトのアプリケーションマニフェストが管理されたrequestedExecutionLevel指定している場合、自動的に昇格します。そのため、編集する必要があります。 Visual Studioはそれを検出し、必要に応じて管理者として再起動します。


Visual Studioを右クリックし、それを開くたびに管理者として実行することを選択します。

また、互換性のトラブルシューティングをチェックすることもできます

  • Visual Studioを右クリックし、[互換性のトラブルシューティングを選択]をクリックします。
  • プログラムのトラブルシューティングを選択します。
  • チェックプログラムに追加の権限が必要です。
  • プログラムのテストをクリックします。
  • プログラムが起動するまでしばらくお待ちください。[次へ]をクリックします。
  • [はい、このプログラムの設定を保存する]を選択します。
  • 問題の解決を待つ。
  • 最終ステータスが固定されていることを確認します。閉じるをクリックします。

詳細手順のlink確認してlink


トータル・コマンダーを私のように使用している場合は、トータル・コマンダーを常時管理者として実行する必要があります。 その後、同じSQL Server管理インスタンスでダブルクリックするとSQLファイルを開くことができます。また、ダブルクリックでVisual Studioファイルを開き、複数のインスタンスを開くことはできません。

このトラブルシューティングプログラムは、任意のプログラムのHKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \ AppCompatFlags \ Layersにレジストリ値を追加するので、直接書き込むことができます。


これは、 スーパーユーザの同様の投稿へ私の答えのコピーです:

オプション1 - VSLauncher.exeとDevEnv.exeを常にadminとして実行するように設定する

.slnファイルを開くときに Visual Studioを常に管理者として実行させるには:

  1. C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\MSEnv\VSLauncher.exeます。
  2. VSLauncher.exeを右クリックし、 互換性のトラブルシューティングを選択します。
  3. トラブルシューティングプログラムを選択します。
  4. チェックボックスをオフにするプログラムに追加のアクセス権が必要で、[次へ]を押します。
  5. [ プログラムテスト... ]ボタンをクリックしてVSを起動します。
  6. [次へ]をクリックし、[ はい]をクリックしてこのプログラムの設定を保存し 、次に閉じるボタンを押します。

直接 Visual Studioを開くときに Visual Studioを管理者として実行させるには、DevEnv.exeファイルに同じ操作を行います。 これらのファイルは次の場所にあります。

Visual Studio 2010

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 10.0\Common7\IDE\devenv.exe

Visual Studio 2012

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 11.0\Common7\IDE\devenv.exe

Visual Studio 2013

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 12.0\Common7\IDE\devenv.exe

Visual Studio 2015

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\Common7\IDE\devenv.exe

Visual Studio 2017

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\[VS SKU]\Common7\IDE\devenv.exe

オプション2 - Visual Studio用のVSCommands拡張機能を使用する

Visual Studio用の無料のVSCommands拡張機能Visual Studio Extensions Galleryにあります)をインストールし、Tools - > VSCommands - > Options - > IDE Enhancements - > Generalに移動してVisual Studioを管理者権限で起動するように設定します。 Always start Visual Studio with elevated permissions 、[保存]ボタンをクリックします。

注: VSCommandsは現在VS 2015で使用できませんが、VS 2015をサポートするように更新中です。

私の意見

私はオプション2を好む:

  • この機能を簡単に無効にすることもできます。
  • VSCommandsには他にもたくさんの機能が用意されているので、私はいつもそれをインストールしています。
  • オプション1よりも簡単です。

スーパーユーザーを見た後、私はスタート画面のショートカットでこれを行う方法について説明しているこの質問を見つけました。 同様に、Visual Studioがタスクバーに固定されているときも同じことができます。 どちらの場所でも:

  1. Visual Studioアイコンを右クリックします。
  2. Properties移動
  3. Shortcut tab [ Advanced設定Shortcut tab選択します。
  4. [ Run as administratorチェックしRun as administrator

Windows 7とは異なり、これは変更したショートカットからアプリケーションを起動した場合にのみ機能します。 両方のVisual Studioショートカットを更新した後は、エクスプローラからソリューションファイルを開くときにも機能するようです。

更新警告: Visual Studioを実行する際の重大な脆弱性の1つは、エクスプローラが実行されていないためです。ファイルをVisual Studioにドラッグアンドドロップして編集できないためです。 ファイルを開くダイアログからそれらを開く必要があります。 また、Visual Studioに関連付けられているファイルをダブルクリックしてVisual Studioで開くこともできません(ソリューションとは別に) There was a problem sending the command to the program.発生したというエラーメッセージが表示されるためですThere was a problem sending the command to the program. VSCommandsを使用して常に昇格された権限で起動するようにすると、ファイルを直接開いてVisual Studioの開いたインスタンスにドロップできます。

大胆な更新:過去と同じようにUACを無効にするUIがないにもかかわらず、少なくとも私は見たことがあるにもかかわらず、レジストリを介して引き続き行うことができます。 編集するキーは次のとおりです。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
EnableLUA - DWORD 1-Enabled, 0-Disabled

これを変更すると、Windowsは再起動を促します。 再起動すると、管理者であれば管理者権限で実行されているすべてのものに戻ります。 私が上で報告した問題は、今でもなくなっています。


最近のVSバージョン(2015+)では、この拡張機能はもはや存在しないようです/この機能はあります。

Squared InfinityによってVS2012用のVSCommandsをダウンロードすることもできます.SSCaredは、管理者として実行するように変更する機能を備えています(他のクールなビットと同様)

更新

Visual Studioのメニューバーから、[ Tools ] - > [ Extensions and Updates ]を使用してコマンドをインストールし、[ Onlineを選択してvscommandsを検索すると、2012年または2013年を使用するかどうかに応じてVSCommands for Visual Studio 20XX選択し、 。







uac