学習 - Javaの一般的なオブザーバーパターン




デザインパターン 入門 (4)

GuavaのEventBusクラスを使用しようとします。

Observerを次のように宣言することができます:

    public class EventObserver {
        @Subscribe 
        public void onMessage(Message message) {
            ...
        }
    }

次のようなEventBusを新しく追加する:

EventBus eventBus = new EventBus();

Observerを次のように登録します。

eventBus.register(new EventObserver());

オブザーバーに最後に通知する:

eventBus.post(message);

java.util.Observerjava.util.Observableは醜いです。 彼らは型安全ファンを不快にさせるような種類のキャストが必要です。クラスを醜いキャストのない複数のObserverにすることはできません。 実際、「 ObserverクラスがJavaで送信する汎用オブジェクトをどのように知っていますか 」では、回答者は 、各オブザーバ/オブザーバブルで使用するデータの種類は1つだけとしています。

私はJavaでオブザーバーパターンのジェネリックバージョンを作成して、これらの問題の両方を解決しようとしています。 以前に述べた記事のものと違うわけではないが、その質問は明らかに解決されていない(最後のコメントはOPからの未回答の質問である)。


Observer.java

package util;

public interface Observer<ObservedType> {
    public void update(Observable<ObservedType> object, ObservedType data);
}

Observable.java

package util;

import java.util.LinkedList;
import java.util.List;

public class Observable<ObservedType> {

    private List<Observer<ObservedType>> _observers = 
      new LinkedList<Observer<ObservedType>>();

    public void addObserver(Observer<ObservedType> obs) {
        if (obs == null) {
            throw new IllegalArgumentException("Tried
                      to add a null observer");
        }
        if (_observers.contains(obs)) {
            return;
        }
        _observers.add(obs);
    }

    public void notifyObservers(ObservedType data) {
        for (Observer<ObservedType> obs : _observers) {
            obs.update(this, data);
        }
    }
}

うまくいけば、これは誰かにとって役に立ちます。


私は、リスナーがさまざまなタイプのイベントを聴くことができるように、アノテーションを使用する方が好きです。

public class BrokerTestMain {
    public static void main(String... args) {
        Broker broker = new Broker();
        broker.add(new Component());

        broker.publish("Hello");
        broker.publish(new Date());
        broker.publish(3.1415);
    }
}

class Component {
    @Subscription
    public void onString(String s) {
        System.out.println("String - " + s);
    }

    @Subscription
    public void onDate(Date d) {
        System.out.println("Date - " + d);
    }

    @Subscription
    public void onDouble(Double d) {
        System.out.println("Double - " + d);
    }
}

プリント

String - Hello
Date - Tue Nov 13 15:01:09 GMT 2012
Double - 3.1415
@Target(ElementType.METHOD)
@Retention(RetentionPolicy.RUNTIME)
public @interface Subscription {
}

public class Broker {
    private final Map<Class, List<SubscriberInfo>> map = new LinkedHashMap<Class, List<SubscriberInfo>>();

    public void add(Object o) {
        for (Method method : o.getClass().getMethods()) {
            Class<?>[] parameterTypes = method.getParameterTypes();
            if (method.getAnnotation(Subscription.class) == null || parameterTypes.length != 1) continue;
            Class subscribeTo = parameterTypes[0];
            List<SubscriberInfo> subscriberInfos = map.get(subscribeTo);
            if (subscriberInfos == null)
                map.put(subscribeTo, subscriberInfos = new ArrayList<SubscriberInfo>());
            subscriberInfos.add(new SubscriberInfo(method, o));
        }
    }

    public void remove(Object o) {
        for (List<SubscriberInfo> subscriberInfos : map.values()) {
            for (int i = subscriberInfos.size() - 1; i >= 0; i--)
                if (subscriberInfos.get(i).object == o)
                    subscriberInfos.remove(i);
        }
    }

    public int publish(Object o) {
        List<SubscriberInfo> subscriberInfos = map.get(o.getClass());
        if (subscriberInfos == null) return 0;
        int count = 0;
        for (SubscriberInfo subscriberInfo : subscriberInfos) {
            subscriberInfo.invoke(o);
            count++;
        }
        return count;
    }

    static class SubscriberInfo {
        final Method method;
        final Object object;

        SubscriberInfo(Method method, Object object) {
            this.method = method;
            this.object = object;
        }

        void invoke(Object o) {
            try {
                method.invoke(object, o);
            } catch (Exception e) {
                throw new AssertionError(e);
            }
        }
    }
}

私はかつて動的プロキシを使ってJava用のオブザーバーパターンの汎用実装を書いていました。 使用方法のサンプルは次のとおりです。

Gru gru = new Gru();
Minion fred = new Minion();
fred.addObserver(gru);
fred.moo();

public interface IMinionListener
{
    public void laughing(Minion minion);
}

public class Minion extends AbstractObservable<IMinionListener>
{
    public void moo()
    {
        getEventDispatcher().laughing(this);
    }
}

public class Gru implements IMinionListener
{
    public void punch(Minion minion) { ... }

    public void laughing(Minion minion)
    {
        punch(minion);
    }
}

AbstractObservable完全なソースコードはpastebinで利用可能です 。 私はそれがもう少し詳細どのように動作するか 、また関連プロジェクトを参照してブログ始めました。

Jaanaは、さまざまなアプローチの興味深い要約を書いており 、動的プロキシアプローチと他のアプローチを対比しています。 当然、私は元のアイデアを得たAllain Lalondeにも大変感謝しています。 私はまだPerfectJPatternチェックアウトしていませんが、オブザーバパターンの安定した実装が含まれいる可能性があります。 少なくとも成熟した図書館のようだ。





observer-pattern