visual-studio-2008 - アウトライン - ソース コード 折り畳み




コードのすべてのセクションを折りたたむコマンドですか? (13)

Visual Studio(2008)には、ファイル内のコードのすべてのセクションを折りたたむ/展開するコマンドがありますか?


Visual Studio 2010、2012、2013または2015に移行する場合は、現在登録されているキーボードショートカットIntelliCommandを表示するVisual Studio拡張機能があります。


Visual Studio 2013:

CTL + M + Aがすべて崩壊する

CTL + M + Lはすべて展開する


Visual Studioでは、いくつかの方法で質問に対する回答を見つけることができます。

Ctrl + Qを押してクイック起動にアクセスし、「コラップ」と入力します。 クイック起動では次のようなメッセージが表示されます:

Menus (1)
    Edit -> Outlining -> Collapse to Definitions (Ctrl+M, Ctrl+O)
NuGet Packages (1)
    Search Online for NuGet Packages matching 'collap'

そこから、アウトラインに関連する他のメニューエントリを見つけるために「アウトライン」と入力します。

Menus (5)
    Edit -> Outlining -> Toggle Outlining Expansion (Ctrl+M, Ctrl+M)
    Edit -> Outlining -> Toggle All Outlining (Ctrl+M, Ctrl+L)
    Edit -> Outlining -> Stop Outlining (Ctrl+M, Ctrl+P)
    Edit -> Outlining -> Stop Hiding Current (Ctrl+M, Ctrl+U)
    Edit -> Outlining -> Collapse to Definitions (Ctrl+M, Ctrl+O)
Options (4)
    Text Editor -> Basic -> VB Specific (Change outline mode, Automatic inser...
    ...

ただし、クイック起動では、Visual Studioのメニュー項目として使用できるコマンドのみが表示されます。 コードの一部を折りたたむことに関連するその他のキーボード関連のコマンドを検索するには、Visual Studioのメニューバーで次の項目をクリックします。

Tools -> Options -> Environment -> Keyboard

これにより、オプションダイアログボックスにキーボードセクションが表示されます。 "Show commands containing"テキストボックスに、 "edit.collap"と入力します。 Visual Studioは次のようなリストを表示します。

Edit.CollapseAllincurrentblock    
Edit.CollapseAllOutlining           Ctrl+M, Ctrl+A (Text Editor)
Edit.CollapseBlockcurrentblock
Edit.CollapseCurrentRegion          Ctrl+M, Ctrl+S (Text Editor)
Edit.CollapseTag                    Ctrl+M, Ctrl+T (Text Editor)
Edit.CollapsetoDefinitions          Ctrl+M, Ctrl+O (Text Editor)

関連するキーボードショートカットを表示するには、各コマンドをクリックする必要があります。

Visual Studio 2013のサンプルです。


CTL + M + Aがすべて崩壊する

私のために働く

CTL + M + O

ではない


CTRL + M + Oはすべて折りたたみます。

CTRL + M + Lはすべて展開します。 (VS 2013 - すべてのトグル表示)

CTRL + M + Pはすべて展開してアウトラインを無効にします。

CTRL + M + Mは現在のセクションを折りたたんだ/展開します。

CTRL + M + AはHtmlファイルでもすべて折りたたまれます。

これらのオプションは、コンテキストメニューの[アウトライン]にもあります。

エディタ - >アウトラインで右クリックして、すべてのオプションを探します。 ( アウトラインを無効にした後、同じ手順を使用してアウトリングを有効にします


Ctrl + Mは領域を展開します。

Ctrl + Lは領域を縮小します。


次のようなキーの組み合わせが使用されます。

CTRL + M + M →現在のプリセット領域を折りたたむ/展開する(例: Mエコード)

CTRL + M + H →折りたたみ/ H ide(展開)現在の選択

CTRL + M + O →Cすべてのllapse(宣言本体を折りたたむ)

CTRL + M + A →崩壊する

CTRL + M + X →E x pand all

CTRL + M + L →すべてをトグル

コンテキストメニューの[アウトライン]にはいくつかのオプションがあります。


あなたが崩壊して特定のループを展開したい場合は、Visual Studio用に次のプラグインをインストールします。



クラス/メソッド内の領域を折りたたむ/展開する場合(クラス/メソッド全体を折りたたむ代わりに)、次のようにカスタム領域を作成できます。

        #region AnyNameforCollapsableRegion

        //Code to collapse

        #endregion 

リファレンス: https://docs.microsoft.com/en-us/dotnet/csharp/language-reference/preprocessor-directives/preprocessor-region : https://docs.microsoft.com/en-us/dotnet/csharp/language-reference/preprocessor-directives/preprocessor-region


以下はあなたが望むものです:

  • 現在のメソッドを折りたたむ/展開する

CTRL + M + M

  • 現在の選択範囲を折りたたむ/展開する

CTRL + M + H

  • すべて折りたたむ

CTRL + M + O

CTRL + M + A

  • すべて展開

CTRL + M + X

CTRL + M + L


押す

CTL + A

その後、

CTL + M + M

子ノードを含むすべてをXMLファイルに圧縮します。


  • 現在のコードブロックを折り畳む/展開する - Ctrl + MCtrl + M
  • すべて展開する - Ctrl + MCtrl + L
  • アウトラインを停止する - Ctrl + MCtrl + P
  • すべてを折りたたみ - Ctrl + MCtrl + O






visual-studio