r - 順番 - ggplot2凡例の 'alpha'レベルを制御する



ggplot2 凡例が表示されない (1)

色とアルファ値を指定することで、パッケージのscalesから関数alpha()使って半透明を制御できます。 この関数は、 fill=色を指定するときにelement_rect()内部で使用できelement_rect()

library(scales)    
p<-ggplot(iris,aes(Petal.Length,Petal.Width,color=Species))+geom_point()
p+theme(legend.position=c(1,1),legend.justification=c(1,1),
        legend.direction="vertical",
        legend.box="horizontal",
        legend.box.just = c("top"), 
        legend.background = element_rect(fill=alpha('blue', 0.4)))

ggplot2では、どのように伝説を半透明の背景にすることができますか?

次のコードは、完全に透明な背景(および位置制御)を提供し、

plot <- plot + theme(legend.position=c(1,1),legend.justification=c(1,1),
                       legend.direction="vertical",
                       legend.box="horizontal",
                       legend.box.just = c("top"), 
                       legend.background = element_rect(fill="transparent"))

しかし、どのようにしてアルファのレベルを制御することができますか、私はelement_rectがその能力を持っているとは思わない。





ggplot2