違い - android ライブラリ 追加




Androidスタジオ:jar as libraryを追加しますか? (20)

私は新しいAndroid Studioを使用しようとしていますが、正しく動作させることができません。

私はGsonライブラリを使用してJSONオブジェクトをシリアライズ/デシリアライズしています。 しかし、ライブラリは何とかビルドに含まれていません。

MainActivityだけで新しいプロジェクトを作成しました。 / libsフォルダにgson-2.2.3.jarをコピーし、ライブラリ依存関係として追加しました(右クリック - >ライブラリとして追加)。 これにはアンドロイドスタジオのjarファイルが含まれているので、ソースファイルから参照することができます。

私がプロジェクトを実行しようとするとコンパイルできないので追加しました:

compile files('libs/gson-2.2.3.jar')

.gradleファイルの依存関係。 その後、正しくコンパイルされますが、アプリケーションを実行するときにClassDefNotFoundExceptionます。

誰かが私が間違っていることを知っていますか?


1. libsフォルダにjar gson-2.2.4.jar (私の場合はgson-2.2.4.jar )を入れます。

2.コンパイルファイル( libs/gson-2.2.4.jar )がbuild.gradleファイルにあることを確認します。

3.今度は、「Gradleファイルを含むプロジェクトを同期させる」をクリックします(左上のAVDマネージャーボタンがトップバーにあります)。

私は上記の3つをした後、それは正常に動作し始めた。


Android Studioに外部ライブラリを追加する簡単な手順

  1. プロジェクトエクスプローラでAndroidビューにいる場合は、以下のようにプロジェクトビューに変更してください

  1. 外部ライブラリを追加したいモジュールを右クリックし、 New> Directroyを選択して、 ' libs 'という名前を付けます。
  2. blah_blah.jarを ' libs 'フォルダにコピーします。
  3. blah_blah.jarを右クリックし、[ ライブラリとして追加 ]を選択します。 これは自動的にbuild.gradleコンパイルファイル( 'libs / blah_blah.jar')として追加して入力し、 gradleを同期させます。 そしてあなたは終わった

注意:サードパーティライブラリを使用している場合は、gradleスクリプトが実行されるときにGradleスクリプトが自動的にJARと依存関係JARをダウンロードする依存関係を使用する方がよいでしょう。

例:compile 'com.google.android.gms:play-services-ads:9.4.0'

Gradle Dependency Mangementの詳細を読む


  1. ウェブサイトからライブラリファイルをダウンロードする
  2. Windowsエクスプローラからのコピー
  3. プロジェクトエクスプローラからlibフォルダに貼り付ける
  4. Ctrl + Alt + Shift + Sプロジェクト構造を開く
  5. 依存関係タブを選択し、+を使用してファイルを追加します。
  6. ツールバーボタンを使ってグラデーションファイルとプロジェクトを同期させる

それが私の問題を解決しました。 試してみてください。


'コンパイルファイル...'は私のために働いていましたが、これ以上はありません。 多くの痛みの後、私はこれを代わりに使用することがわかりました:

compile fileTree(dir: 'libs', include: '*.jar')

なぜ私はそれが違いを生み出したのか分かりませんが、少なくとも今のところはうまくいきます。


Android Studio 3以降:

jarファイルを単にappフォルダの下にあるlibsフォルダにコピーするだけでよいのです。

... myproject \ app \ libs \ myfile.jar

次に、[プロジェクト]ウィンドウのプルダウンから[プロジェクトファイル]を選択し、プロジェクトを右クリックして[同期]を選択すると、プロジェクトファイル内のファイルが表示されます。 それは自動的にgradleファイル(Module:app)に依存関係を追加します。

dependencies {
...
    implementation files('libs/myfile.jar')

ここに別の解決策があります:

プロジェクトファイルビュー(プルダウンからプロジェクトファイルを選択)に移動します。

New ... Directoryを選択し、appの下にlibsという名前のフォルダを作成します。

ファイルエクスプローラを開き、jarファイルをコピーしてlibsフォルダに貼り付けます。

Android Studioでは、jarファイルを右クリックし、ポップアップメニューから[ライブラリとして追加...]を選択します。

gradleファイルの依存関係リストにリストされているファイルが表示されます。

dependencies {
...
    implementation files('libs/myfile.jar')
}

あなたのJavaファイルを開き、そこでimport文を追加してください:

import com.xxx.xxx;

Android StudioのDependency Managerは、サードパーティの依存関係を管理するために非常に便利で強力です(ここでgsonのように)。 私のために働いたステップバイステップガイドを提供しています(注:これらの手順はAndroid Studio 1.6以降のWindowsプラットフォームでテストされています)。

ステップ-1: "ビルド>ライブラリと依存関係を編集..."に進み、ダイアログ "プロジェクト構造"を開きます。

ステップ-2: "アプリ"を選択し、 "依存関係"タブを選択します。 次に、 "Add> 1 Library dependency"を選択します。

ステップ3: 「ライブラリの依存関係を選択」ダイアログが表示され、検索に「gson」と指定して「検索ボタン」を押すと、

ステップ4:検索リストに目的の依存関係が表示され、com.google.code.gson:gson:2.7(これは答えを書いた時点の最新バージョン)を選択し、OKを押します

「プロジェクトの構造」ダイアログでOKを押します。 Gradleはそれに従ってビルドスクリプトを更新します。

希望がこれは助けてくれるだろう:)


Androidプロジェクトのlibsフォルダに.jarファイルを置くだけです。

compile fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar'])

アプリのgraddleファイルのこのコード行は残りの部分を処理します。

Happy Coding :)


Eclipseとは異なり、jarをダウンロードして/ libsフォルダに入れる必要はありません。 Gradleは、Gradleの依存関係を追加するだけで済みます。Gradleはそれをダウンロードし、gradle cacheに入れます。

依存関係を次のように追加する必要があります。

依存関係{compile 'com.google.code.gson:gson:2.2.4'}

thats itしかし、私たちはjarをダウンロードしてライブラリとして追加することもできますが、ベストプラクティスはGradleの依存関係を追加することです。


Mac OS Xの場合:

  1. jarをライブラリとして追加する(jarをlibsにドラッグし、右クリックしてlibとして追加)

  2. build.gradeにcompile文を追加する

  3. gradle v1.6をインストールgradle v1.6 (自作を使用する)

    • brew install gradle
    • gradle -v
    • v1.6でない場合は、自作
  4. グラデルクリーン(アンドロイドは再構築されませんでした)

これは私を分類した。


Studioのベータ版0.8.1でテストされたcompile files(...)compile files(...)ないでcompile fileTree(dir: 'libs', include: '*.jar')


build.gradleに1行追加するだけで動作させました:

 dependencies {
    compile fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar']) ----> AS creates this
    compile 'com.google.code.gson:gson:2.3.1'   ----------> I added this one
    }

右上の「今すぐ同期」をクリックすることを忘れないでください。

私はAndroid Studio 1.0.1を使用しています。


libsフォルダの.jarファイルをダウンロードしてコピーし、build.gradleに次の行を追加します。

dependencies {
    compile fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar'])
    compile 'com.google.code.gson:gson:2.3.1'
}

「今すぐ同期」をクリックすることを忘れないでください。

Androidスタジオ1.1.0


これらのソリューションはすべて古くなっています。 今Android Studioで簡単にできます:

ファイル>新規モジュール...

次の画面は奇妙に見えますが、ウィジェットなどを選択して最初の画像とスクロールしたままにして、「Import JAR or .AAR Package」を見つけてください。

開いたウィンドウからappを選択してからdependenciesを選択し、 green plus buttonmodule dependencyを選択して、インポートしたモジュールを選択してからOKを押します。


ステップ1: app folder下に、 libsが表示されていない場合はそれを表示し、 作成します。

ステップ2: Drag & Drop the .jar file hereDrag & Drop the .jar file here "This file does not belong to the project"というプロンプトが表示されます。 "This file does not belong to the project" OK "This file does not belong to the project"ボタンをクリックします。

ステップ3: libsフォルダのjarファイルが表示されたら、 jarファイルを右クリックして"Add as library", Click OK for prompt "Create Library" ]を選択し"Add as library", Click OK for prompt "Create Library"

ステップ4:このjarファイルが追加されました。


プロジェクトの右クリック

-> new -> module
-> import jar/AAR package
-> import select the jar file to import
-> click ok -> done

以下のスクリーンショットに従ってください:

1:

2:

3:

あなたはこれを見るでしょう:


ローカルjarファイルをライブラリとしてモジュールに追加する手順は次のとおりです。

  1. モジュールディレクトリ( 'src'ディレクトリを含む同じディレクトリ)の最上位に 'libs'フォルダを作成し、

  2. build.gradle fileで、依存関係のクロージャーに次のように追加します。

    dependencies {
        // ... other dependencies
        compile files('libs/<your jar's name here>')
    }
    
  3. Android Studioは、既にgradlewラッパーを設定しているはずです。 コマンドラインから、プロジェクトの最上位レベル( gradlewファイルを持つディレクトリ)にgradlewます。

    ./gradlew assemble実行して./gradlew assemble 。 これはライブラリとプロジェクトをコンパイルする必要があります。 必要に応じて、build.gradleファイルのエラーを修正する必要があります。

  4. Android Studioで、ローカルJARファイルをIDEでのコーディング中にサポート用のライブラリとして認識させるには、さらにいくつかのステップを実行する必要があります。

    4.1。 左側のパネルのモジュールを右クリックし、 Open Library Settingsを選択します。

    4.2。 ダイアログの左側のパネルで、「 Libraries 」を選択します。

    4.3。 左から2番目のパネルの上にある+記号をクリックしJava - > Java

    4.4。 ローカルjarを選択し、プロジェクトに追加します。

  5. 上記の./gradlewコマンドを./gradlew実行する必要があるかもしれません


新しいAndroid 1.0.2の場合は、build.gradleファイルに次のファイルが既にあります

コンパイルfileTree(include:['* .jar']、dir: 'libs')

あなたのlibsフォルダにライブラリjarを追加する - >ライブラリを右クリックする - >ライブラリとして追加をクリック - >プロジェクトを追加する - >プロジェクトを選択する - > okをクリックする次の行が自動的にビルドに追加されます.gradle

コンパイルファイル( 'libs / android-query.jar')

それは私のためにそれをしました。 それ以上のものは必要ありませんでした。 私はandroid aqueryのためにこれをアンドロイド用の別の第三者図書館に示しました。


私の答えは、基本的には、上記で提供された正しいが不完全な答えのいくつかを集めています。

  1. build.gradleを開く
  2. 以下を追加してください:

    dependencies {
    compile 'com.android.support:appcompat-v7:19.+'
    compile fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar'])
    compile 'com.google.code.gson:gson:2.3'
    }
    

    これにより、依存関係を追加する2つの異なる方法がサポートされます。 compile fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar']) (@Binodのように)はlibsの下にANY jarを探すようにコンパイラに指示します。 私たちのアプリケーションが使用する必要のあるjarパッケージを含むこのようなフォルダ 'libs'を作成することは良い習慣です。

しかし、これはMavenの依存関係のサポートも可能にします。 コンパイル'com.google.code.gson:gson:2.3' (@ saneryeeで述べたように)は、/ libsの "ローカルリポジトリ"ではなく、中央のリモートリポジトリにある依存関係を追加するためのもう1つの推奨方法です。 基本的には、そのパッケージのバージョンを探すためにgradleに伝えています。プロジェクトをコンパイルするときにコンパイラに考慮させるように指示しています(クラスパス内にある)

PS:私は両方を使う


私はここですべての答えを読んで、彼らはすべてAndroid Studioの古いバージョンをカバーするようです!

Android Studio 2.2.3で作成されたプロジェクトでは、 app下にlibsディレクトリを作成し、そこにjarファイルを配置するだけでした。 私はファイルマネージャーを使って、Android Studioで何かをクリックしたり編集したりする必要はありませんでした。

それはなぜ機能するのですか? ビルド/編集ライブラリと依存関係を開くと、以下が表示されます:

{include=[*.jar], dir=libs}

私は何時間も同じことに苦しんできました.Gsonの瓶をあまり働かせようとはしませんでした。 私はついにそれをひっくり返した - ここに私が取ったステップがある:

  1. Gson jar(私の場合はgson-2.2.4.jar )をlibsフォルダに入れます
  2. 右クリックして[ライブラリとして追加]をクリックします
  3. 多くのjarファイルを使用している場合は、 compile files('libs/gson-2.2.4.jar')build.gradleファイルにあることを確認します(またはcompile fileTree(dir: 'libs', include: '*.jar')

    編集:Android Studio 3.0以降のimplementation fileTree(dir: 'libs', include: '*.jar') implementation files('libs/gson-2.2.4.jar') (またはimplementation fileTree(dir: 'libs', include: '*.jar')

  4. クリーンビルドを実行してください(Android Studioではおそらくこれを行うことができますが、端末のルートフォルダに移動してgradlew cleanしていることを確認することができます)Mac OS Xではコマンドが異なる場合がありますあなたのシステム

私は上記の4つをした後、それは正常に動作し始めた。 私は 'ライブラリとして追加'のステップは私が以前に逃していたものだと思うし、それを掃除するまでは機能しませんでした。

[編集 - 他の人が指摘しているように、必要なbuild.gradleステップを追加しました]





dependency-management